下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岐阜県の八百津町に行って来た・初ソロツーリング



暖かくなってきたから我慢出来なくて
ツーリング行こうと思って休暇取ってたんです

どこに行こうか迷ったんだけど
そんなに遠くもないし
交通量の少ないワインディングロードが続くって話だから初心者向きかなと思い
XL250Sに跨がりノンビリトコトコと岐阜県の八百津町に行ってきた

八百津町は適度にリアルな生活感が有る田舎町で
ちょっと中心から外れると鄙びた雰囲気の農村地帯もあるし
ちょっとした名勝もあって本当にいいとこだ


写真は八百津町内で最後に訪れた旧八百津発電所の別館・放水口発電所(国の重要文化財)
1917年(大正6年)完成だそうです
日が傾き始めてたから何か良い感じの黄昏感が出てて
雰囲気が出てる写真かなと自分では思ってます


他にも変な建築物のお写真もあるので是非「続きを読む」をクリックして欲しいです
ただし枚数は少ないです
家出たのが午後2時と相変わらず遅く照度の具合が・・・
目で見て良いと思ってもレンズを通すと・・・って写真が多かったもので

まあ腕のモンダイも有ると思うけど
良い条件が揃わない撮影では人間の持つレンズとカメラのレンズの性能差を痛感する
ちなみに八百津町は俺の大好物の栗きんとん(栗金飩と書くらしい)の発祥の地らしい
当然だが季節外れと思いつつも土産に買った
3ヶ月前の父の誕生日と数日前の母の誕生日と先日の俺の誕生日のプレゼントだ

ついでに言うと日本のシンドラーこと杉原千畝は八百津町出身らしい


八百津町内は桜が至る所で咲いとった
良い里だな
yao202.jpg


変な建築物が有った
yao203.jpg


1本クローズアップ
何なのかはさっぱり分からんけど旧八百津発電所と関係が有るかも知れない
yao204.jpg


1911年(明治44年)完成の旧八百津発電所の本館(国の重要文化財)
yao205.jpg

現在は資料館として再利用されている
しかしすでに閉館時間を過ぎていた為入場出来なかった
ロケーション的に広角単焦点のカメラでは撮りづらい建物だと思う
少なくとも俺にとってはフォトジェニックではなかった



八百津町本当に良かった
到着までも到着後もバイクで走って楽しい道が多い
とにかくノンビリ走って田舎風景を満喫するのに適した素晴らしいとこだった

逆に車では行きたくないとこだな
バイクに乗ろうと決意させた松平郷近辺の道と同じで
狭いくせに一方通行じゃない道ばかりだったもの
到着までも到着後も

まあ到着までのワインディングロードもね
八百津町間近までくると初心者には結構キツメのカーブが多くてね
こういう時は前に地元住人の運転する車なんて居ると走りやすいよね
帰りはそんな感じで走れたから良かった
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/03(木) 23:23:47|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<XL250Sのヘッドライトが綺麗になったりなんやらかんやら | ホーム | 突風ですわ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/85-fd51266d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。