下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足助の山中・蔵連巡り

本日
愛知県は随分暑かったが
昼から足助の山の中をウロウロしてきた


写真は椿立という集落の展望台からの眺め

zoure4.jpg

ここはリバーサルフィルムでも撮ってて
本当はリバーサルで撮った方だけ載せようと思ったけど
今回1本消化し切れなかったからかなり間が空く事になるので
GRDで撮った方を先行掲載

今になって見るとリバーサルで撮った方よりこっちのが構図良さそうだから
こっちのみになるかも知れないけど



今回は足助の山の中でも
ある三つの集落を巡る事を主題にしてみた

ツーリングマップルを見ていると
足助の山の中に「蔵連」が付く地名が三カ所ある事に気付く

しかもそれら蔵連の付く集落は決して隣接してはいない
つまり別々の集落

ただでさえ変わった地名で
しかもその変わってる部分を共有する複数の集落があるとなると
歴史好きの血はついつい騒いでしまうのである
田舎の地名には歴史が息づいているものなのだ



その辺の事やら
他の写真やらは続きにて
今回はこまめに撮ったから写真多い


まずは小一時間程かけて愛知屈指の観光地である足助に行き
そっからは観光客の群れから離れて古い集落を繋ぐ県道を走り
そっから更にセコい県道に入り
まずは付近の村の信仰の対象になってそうな寺に行ってみた
「蔵連」の地名の由来のヒントがあるかもと思って

しかしヒントは無かった

しかしまぁ今日訪れた小集落郡は道端に観音様が相当多くてね
なかなか風情があって良かった

余りに多すぎるので面倒くさがって写真撮らなかったけど


途中気になる道があったので進入

zoure1.jpg

そしたら珍しいもの発見

zoure1b.jpg

どういう事か分からんが
石碑の様な墓石の様なものの上に
観音様



その後
蔵連の名がつく集落シリーズの一発目として大蔵連を探したのだが
看板なんかも特に無く
迷っている内にこんな看板

zoure2.jpg

そりゃ心躍るわな
看板にある展望台ってのがトップの写真撮ったとこ


しかし運動不足の俺にとっては
300mと言えど真夏に山を登るのはきつかった

その上
虻やら小さなハエやらにたかられてもう苛ついて苛ついて


汗をかきかき苛々しつつ
実はこの時猛烈な便意に襲われつつ
途中こういうものを通り抜け

zoure5.jpg

登った先にはこういうものが

zoure3.jpg

お墓じゃないよ
石碑

確かに石碑群
写真に写ってないとこでもっといっぱいあったけどね

この石碑群の左方にトップの展望が広がっている

ちなみに
ここに着いた頃には汗かき過ぎて便意は消えていた



その後地元のお爺さんに大蔵連への教えてもらい
何とか大蔵連に辿り着いたんだけど

zoure6.jpg

とにかくとても山深かった

山深過ぎて写真に撮りにくい感じだったので
看板以外に写真無し


この後二つ目の蔵連として御内蔵連を通り抜け
最後の蔵連として金蔵連へ

zoure7.jpg

御内蔵連は今回訪れた蔵連の中では一番大きな集落だった
けどまぁ普通の山村

金蔵連は写真の通りこぢんまりとした集落だった



金蔵連を通り抜けた先はこんな道になってんだけど

zoure8.jpg

その先は行き止まり
林道が二本あったけど
どっちも鎖で封鎖されてた



三つの蔵連を巡って分かった事は
特に無い

話を聞こうにも
肝心の各蔵連内では住人に遭遇しなかったし

ただ
結構古くからある集落である事は間違い無さそう













スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/16(月) 21:08:59|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛知県豊田市と岐阜県恵那市の境目をウロウロ 前偏 | ホーム | ボツ写真補欠選挙 土岐南端のどこかにて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/615-541779cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。