下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしの鬼無里 その1 長野市への道すがら

昨日6月11日金曜日に無事帰ってきたんだけど(結局一泊)
眠くて眠くて

とは言っても
別にその後すぐ寝た訳ではなく
睡魔と闘いながらダラダラと
写真取り込んだり
リサイズしたりしてた



取り敢えず写真を1枚

棚田好きの間では有名らしい
「田毎の月」という通称の棚田

kns3.jpg

歩いて上の方に行けばもっと田の枚数が増えて良いかもとも思ったけどね
そんな元気は無かったね
寝ずに行ったから

田毎の月は平安時代から有名だったそうで
俺はそれを帰ってきてから調べて知ったのだが
行く前から知ってたらちょっと頑張って歩いて上から見下ろしただろうに

勿体ない!



しかし今回は
本当に残念な感じでね
いや田毎の月の事じゃなく
メインであるはずだった二日目が

もうこうなんじゃケジメの旅とは認められない気分よ


その辺は追々ね



往路
長野市到着までの事やら写真やらは
続きにて


では初日の事

朝6時にヒョロ長と合流
俺はもちろん徹夜


初日の目的地は長野市
二日目の目的地である鬼無里へ行くのに丁度いいスタート地点でもあるし
何より善光寺参りをしたかったのでね


行程としては
中間地点である塩尻付近までひたすら国道19号
その後は県道やら国道やらをちょこまか乗り換え

久しぶりだったけど
良いペースで走れる朝の19号も
やっぱり良いね
いつも好んで走るセコい道とはまた違った魅力



木曽に行けば必ず立ち寄る
大桑の道の駅にて

kns1.jpg

タンクバッグって
やっぱりちょっと格好悪い存在
でもすんごい便利な存在
地図入れが上蓋に付いてるタイプなら

結構複雑な経路だったから大助かりだった


休憩後も延々と19号を走り
中間地点である塩尻市の手前
正月空けに青春18切符で松本に行った時に立ち寄った洗馬で
県道にin
そしてサラダ街道という通称の県道にin
サラダ街道は
サラダ街道というだけあって
畑の中を走る感じの道
堆肥の匂いに包まれる


その後
ちょっとだけ迷子になりつつ
広域農道とは思えない交通量の広域農道を走り
ごにゃごにゃして国道403号にin


403号は中々良い道だった
山村といい
景色といい
大したもんです

道自体も楽しかったし


その403号沿いにある
千曲川を見下ろせる展望台からの光景

kns2.jpg

この辺りは善光寺平の南端

千曲川は
善光寺平(長野盆地)にとっては歴史的に重要な川
だったと思う
なので景色の良し悪しに関係なく見ておきたかったんだよね

見えにくいけど
上の写真の中にちゃんと千曲川が写ってる

しかし家ばっかだな
興醒め
でもまぁ盆地だからそんなもんだわな



展望台の次は
昔話でお馴染みの姨捨山(おばすてやま)に行ったんだけど
特にこれと言って・・・
今はもう周りにいっぱい家あるから
あの昔話の悲壮感は感じ取れなかった

ちなみに
姨捨という地名の由来は諸説あるらしいけど
昔話とは関係無い説が有力みたいよ



その後
姨捨山近くの
トップの写真にある棚田に寄って
千曲市街を抜けて
国道で長野市へ

結構近かった


長野市に着いてからの事はまた明日













スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/12(土) 01:40:09|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<懐かしの鬼無里 その2 牛にひかれて善光寺参り | ホーム | 行ってきます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/561-8cb99d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。