下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしの鬼無里 その2 牛にひかれて善光寺参り

サブタイトル分かんない?
そういう言葉があんの
意味はここに書いてある→http://www.mc-club.com/academy/trivia/trivia_021.html


善光寺ってのは中々古いお寺さんで(7世紀 大化の改新の頃からある)
日本仏教が色んな宗派に分かれる遥か以前からあるので
無宗派のお寺

しかしいつ頃からは知らんけど
天台宗と浄土宗によって運営される様な感じになり現在に至ってて
浄土宗の方が尼寺でね
女人禁制が常識だった古い時代から既に女性に御利益のあるお寺さんだったという
結構レアなお寺さん
らしい


と言う事で
長野市到着後
母の代役のつもりで参拝してきた

kns4.jpg

国宝の本堂
江戸時代の建築
中は豪華絢爛

本堂の中には
券売機というそれはもう御利益のありそうな有り難いものがあり
奥まで拝観しようと思うと金を払わなければならないというシステムらしいのだが
お賽銭や土産以外の金を宗教施設に払うのは趣味じゃないのでやめておいた



参拝後
母への土産のお守りと数珠を買い
食事をとるにはまだ早かった為
善光寺の門前町が起源であろう長野市街を散策

その辺の消息は
続きにて


参拝後の散策
俺は方向音痴なのでヒョロ長の判断に任せて歩いた
主に権堂というエリアを歩いた感じ

権堂というのは長野市街の中でも特に繁華街とされているエリア
歴史を感じさせてくれる
雰囲気ある袋小路が多く残っている

kns6.jpg

良い気分で勘違いしながらシャッター切れる感じの
カメラ片手に散策するのに適した街並
オシャレ感覚でスナップ写真撮ってる人にお勧め


情緒漂う古い家なんかも多かった

kns5.jpg

こういう建物好きさ



散策後トンカツ屋で晩飯を食い
食欲が満たされたところで
違う欲を満たしに一人で夜の帳の中へ

昼は牛にひかれて善光寺参り
夜は煩悩にひかれて観音開き

アリガタヤアリガタヤ












スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/13(日) 16:31:48|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<懐かしの鬼無里 その3 二日目 メインの鬼無里 | ホーム | 懐かしの鬼無里 その1 長野市への道すがら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/558-4bb95b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。