下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岐阜県道403号線再訪

岐阜県道403号線
再訪してきた


当初は一人で気ままに再訪するつもりだったが
ひょろ長から
「どうせ一人で行くなら一緒に行きましょう」
とせがまれたので
ひょろ長を伴いつつ気ままに再訪してきた
もう本当に一人の時の感覚で気ままに


取り敢えず行程はこんな感じ
細かいの大きな画像を用意した
なのでサムネイル表示
クリックすべし

ウインドウに出てきた画像を
更にクリックして拡大すべし

kushiharamap.jpg

多少の誇張はあるものの
こんな感じでぐちゃぐちゃな道のりだった
どこをどう走ったかなんて分かりゃしない
高知で味をしめた迷子ツーリングの再現


緑有り
歴史有り
走って楽しい
そんな素敵な岐阜県道403号線
そして県道から外れた小集落をつなぐ名も無き道
素晴らしい1日



内容や
GRDで撮った県道403号沿いの集落の写真や名も無き道沿いの小集落の写真を数枚
「続き」にて


大きめだけど
写真はサムネイル表示


俺としては頑張って8時集合
楽しく快適な岐阜県道66号を通って道の駅で蕎麦の朝食

いくつかの国道をつないで恵那市の西南の上矢作町の更に西端から岐阜県道403号に進入

起点はこんな感じ

403go1.jpg


403号線上矢作町内はこんな感じ

403go2.jpg

家はくっついたり離れたりしながら10軒以上はある

403go3.jpg

だから実際は写真程寂しい集落ではない


ほとんどの家に蔵が有った

403go5.jpg

しかし
雑貨屋のおばさんの話では
決して金持ち村では無いらしい
一般的には蔵持ち=金持ちだったんだけどね
昔は

ただし
一部の家では酒造業を営んでいたそうで
そういう家は副収入で潤っていてお金持ちだったらしい

耕地面積が少ないこの地域では
ほとんどの家が自給自足で
副収入がある酒造業の家庭以外は現金収入もなく
それはもう貧富の差が激しかったそうである

最後はおばさんの思い出話というか愚痴話になった感じで



403号沿いの上矢作町を抜け
403号沿いの串原村にin

林道やら名も無き道やらを右往左往して
平沢という集落に辿り着いた

こんな感じ

403go4.jpg

ひょろ長撮影
暇を持て余してた様なのでGRDを渡しておいた


平沢という集落は
平家の落ち武者の隠れ里であるという伝承があるらしい
土地のお爺さんが言っていた

ちなみにお爺さんの家系は
300年近く前までさかのぼれるらしい
やるな

ただしお爺さんの名字は
三河に多い源氏系の名字だった


お爺さんと話している間
どこかの犬がうるさいなと思ったら

403go6.jpg

原因はひょろ長だった

サムネイルでは何が写ってるかよく分からないけど
拡大すると白い立派な犬が写ってる



この後
いくつもの小集落から成る広い串原村内をぐるぐる

串原村は
串原町だと思ってたけど
串原村だった

とは言え
串原村の中心部は
下手な「町」より人家が多かった


その後
矢作ダム沿いを走り
何となく再び県道403号を走り
帰った



走行距離200km弱
時間10時間程


写真じっくり撮ったり地元の人と触れ合ったりで
時間の割に距離が全然伸びなかったけど
それは充実した時間を過ごした証

何しろリバーサルフィルムの方もね
最近は一回のツーリングで1本しか撮ってなかったんだけど
今回は3本撮った
珍しく
貧乏なのに

リバーサルフィルムの現像は
来週月曜日に仕上がる予定

楽しみな様な
不安な様な
まぁいつもの事だけど













スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/27(木) 23:49:44|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岐阜県道403号線再訪のその他の写真 | ホーム | さてさて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/548-8eccd32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。