下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三河と美濃の国境の山村 その一

先週金曜日の
愛知と岐阜の県境をウロウロした時のリバーサル
しばらくネタ無さそうだし
3回に分けて


まずは
先日ちらっと書いた程良く楽しい県道13号線沿いの長閑(のどか)な山村の一風景



山間の小さな川沿いの比較的住みやすそうな土地を見繕い
自然に対して最低限の抵抗を試みつつ共生してきた
そんな先人達の香り漂う山村

この手の山村は本当に良い「自然」だと
つくづく思う

家とかはさすがに近代的な建物が多かったし
写真の右方向に目をやれば小さな工場があるけどね
でもそれも含めて自然
田舎だけが不便なままで居続ける訳にはいかない
進歩は人間の自然な業

そんなん言いつつ
撮ってて楽しくなくなるからそういうものは極力視界から外すけど



俺は改めて思う
人も自然の一部
過剰な破壊はもちろん反自然的
でも過剰な保護も反自然的なのではなかろうか


元々好きなんだけど
四国に行って以来の山村への偏愛ぶりが
ちょっと底抜け気味













スポンサーサイト

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/27(火) 18:53:08|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャブ今度こそ完結? | ホーム | 岐阜の恵那の山の中の>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/525-669df8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。