下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瀬戸市をうろうろミニミニツーリング

昨日
愛知県は瀬戸市をうろうろしてみた
陶磁器の瀬戸物の瀬戸ね

寒いと写真撮るのが億劫になるという本音に従って
今回は気軽にGRDのみ持参


まずは徳川家康の九男にして初代尾張藩藩主・徳川義直の廟所のある定光寺へ

1653年に架けられたという古い石橋がお出迎え

stg1.jpg

橋の下にはひっくり返ったボート


この橋を渡って階段をずんずん登るのが定光寺への正しい行き方だとは思うのだが
普通に境内のそばまで車なりバイクなりで行けるので
もちろんバイクで行った


定光寺は良いお寺
このご時世に境内に喫煙所が有る

stg2.jpg

喫煙所から見る本堂
国の重要文化財


本堂の右脇から少し登ると徳川義直の廟所
廟所てのは噛み砕いて言うと立派過ぎる墓地
拝観料は100円


変わった門でしょ?
明からの渡来人による設計
屋根の形が個性的だし黒い板の壁も不思議な感じ

stg5.jpg

実はこの黒い板の壁は
門の壁じゃなくてプロテクターなんだけどね
キツツキに穴開けられちゃうから屋根以外は板で完全防御

廟所の全ての建物が同じ様に守られてる
だから建物の全容を知る事が出来ない

でもそれでもいい
屋根だけで十分
ちなみに屋根のセクシーさに関しては写真の門が一番
焼香殿がメインの建物なんだろうけど
屋根はあんまりセクシーじゃない


あと築地塀も個性的

stg7.jpg

石垣の割合が大きい気がする上に
土壁が縞模様

拡大

stg8.jpg

瀬戸物のミルフィーユ仕立て
良い



定光寺を出た後
山間のせこい道を見つけては進入し
町に出てはまた山間に戻りの繰り返し

瀬戸は山間は侮れないと感じた
写真は面倒だったから撮らなかったけど
なかなか良い農村やらなんやらがあった


その後きしめん食って天丼食ってバイク屋行って帰った
走行距離は70kmそこそこ
冬に100km以上とか無理














スポンサーサイト

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/09(火) 17:47:41|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | パチスロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/485-6b1ee695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。