下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

十二兼のリバーサル

日帰りで木曽に行った時のリバーサル
今回でラスト



十二兼
駅名である
所在地は長野県木曽郡南木曽町読書


観光やレジャーで長野県に行く事が多い愛知県民でも
十二兼なんて地名を知る人は殆どいないだろう
隣接する岐阜県東部に住む人なら知ってるのかな?
いや 知らないかもね

近くに柿其渓谷が有るから
ハイキングや森林浴が好きな人は知ってるかもね


ウィキペディアで調べても
いかにも何も無い感じで書かれている十二兼

しかし
何も無い分
近代的な味気無い住宅も目につかない

つまり
何も無い贅沢感が有る


まぁ
雪が多かったからそう思えるだけで
暖かい季節に行ってもそう思えるかどうかは分からないけどね


取り敢えず雪の十二兼の写真



よく分からんけど
一段下がった窪地の様なところに小屋があった

すぐ脇に小川が流れていたから
ひょっとしたら水車小屋かも知れない




ksjriv9.jpg

奥の車の轍の様に見えるが
奥の車は廃車


夕焼けを優先したら

ksjriv10.jpg

何だか不思議な色合いに


色が引っ張られてるんだろうか?

ksjriv11.jpg

これらの写真で見るとそんなに雪深くないけど
場所によってはふくらはぎまで足が沈んだ


十二兼に着いた頃には既に日が沈みかけていて
ものの数分で山の向こうが夕焼けで染まり始めていたので
時間を短くしか取れなかった

もっと時間が取れれば良かったのにとも思ったが
雰囲気的には良い時間に来たのかも知れないとも思う

先日も書いたけど
薄暗い中
雪に挟まれた旧街道を歩いて駅に戻るのは
それはもう本当に良い気分だった


しかし十二兼
駅周辺がどうも不思議な感じだったので
暖かくなったらバイクで再訪したい
ホーム自体も何か変だったし














スポンサーサイト

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/24(日) 02:23:46|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファンタジスタとマイクロミニツーリング | ホーム | 奈良井のリバーサル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/474-e73c63c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。