下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の木曽谷日帰り旅

残り一日分となった青春十八切符で
冬の木曽谷納め

参考までに
順番としては
木曽福島→奈良井→十二兼
路線の並び順としては
西 十二兼~木曽福島~奈良井 東


ちなみに今回は前回にも増してGRDで撮ってない


まずは木曽福島再訪
前回場所が分からなかった良いものを見ようと
そう思って行った

これは木曽福島の駅前



よく覚えておかれたい
リバーサルが大コケしない限りは面白いものを見せられるから


その次は奈良井

奈良井は夏だか秋だかにも行ったんだけど
お抱えの信州観光ガイドである父から
「雪の奈良井はまた格別だ」
と悲惨な程うるさく薦められてたので行ったのだが
時間を損した気分

まず雪が少なかった
まぁ雪が多かったとしてもね
奈良井は奈良井
歩いて楽しむところ
写真撮るとこじゃない
一応撮ったけど逆に欲求不満になった



奈良井で折り返して帰るつもりだったんだけど
奈良井で欲求不満になった俺は予定を変更して
戻る途中で寄れるという事もあり
往路で確認した木曽路で最も雪が残っている地
十二兼に立ち寄った


棚田が雪まみれ

ksj2.jpg

畦道は除雪されてないからね 流石に
足跡の無い雪道を歩く事が出来て良い気分


吊り橋も雪まみれ

ksj3.jpg

犬の足跡と人間の足跡と

吊り橋自体は恐くないけど
吊り橋の上でのフィルム交換やレンズ交換が恐かった
もしも落としてしまったらと思うとね


木曽川も雪まみれ

ksj4.jpg

とは言えど
流石に北側から見た場合限定の景色


十二兼の積雪は
多分20cm程あったんじゃなかろうか
まだ誰も踏みしめていない雪なんかもキュッキュキュッキュと踏みしめる事が出来て
満足である

正直なところ
写真の出来が悪くても構わない


帰る頃には日が沈みつつあったのだが
薄暗い中
雪に挟まれた旧街道を歩く
これがまた良い気分だった



ちょっと珍しい光景

ksj5.jpg

擦れ違い待ちの貨物列車

中央線の木曽の辺りは概ね単線である
なのでたまに駅で擦れ違い待ちが有る


スローシャッター片手持ちで寒さに震えながら
当然ブレてる
でもブレてるからこそ良い雰囲気な気がする
この写真があんまりシャープだとね
殺伐としてしまう














スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/19(火) 16:53:47|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木曽福島のリバーサル | ホーム | 今日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/469-52e6b8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。