下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阪神淡路大震災

原野の写真の反省会は
まだ未現像の半端分があるので後日



15年前の今日
俺は学校で話題に付いて行けなくて寂しかった
クラスメイトは皆夜中に地震で目が覚めたらしくてね
目覚めなかった奴は俺の他にあんまりいなかった


昨日神戸新聞社のドラマやってたでしょ
ちらっとしか見てないけど
ん~
ああいう時の写真撮ったら
忘れられない辛い思い出の写真と言うより
生涯で最も印象深い
自分の代表作みたいな感じになってしまいそう



あの震災の二ヶ月後
広島の尾道やら岡山の倉敷やらに一人旅に行った
高校2年の春休み
あの時も青春十八切符で行った


新大阪で乗り換えたのかな 確か
新大阪からはもう時刻表なんて当てにならなくて
ダイヤ狂いまくってたから
来た電車に取り敢えず乗るだけ

震災の爪痕の先端を見る思いだった


ダイヤ乱れつつも運行してたJR西日本なんだけど
三ノ宮駅だったかな?
駅前が悲惨だった
阪神百貨店か何かが中折れしてた
真ん中くらいの階だけ潰れてた

駅前の光景は焼け野原
映画に出てくる空襲後の焼け野原になった町の映像でも思い出せば良い
あのまんまだったから

恐くて写真撮れなかった
呆気にとられるのに精一杯って感じだった

この世とは思えなかったな


その頃はまだ
確か住吉~灘の間が不通になってて
シャトルバスが運行されていた

駅を出てシャトルバスに乗ろうと並んでいたら
おにぎりを配ってた

被災者の方やボランティアの人達を対象にしていたんだろうけど
脳天気な一人旅高校生の俺も受け取ってしまった

心苦しかったけど
断れない勢いで渡されたので受け取ってしまった
そりゃあんな時期にあんなとこをリュック背負って歩いてたらボランティアだと思うわな
普通


シャトルバスから間近に見る被災地というのは
これまた信じられない世界で
目で見たものを現実として受け入れる事が出来ずにいた

そんな信じられない世界を
白バイが信じられない蛇行運転してた
暴走族の様に
バスが走れる路面状態なんだから
障害物を避けてた訳ではないと思う
何がしたかったんだろう


その後再び電車に揺られて
姫路で乗り換えだったんだけど
確か2時間以上間があった

取り敢えず乗車して待ってたら
向かいの席のお爺さんがチェルシーくれた

チェルシーお爺さんは
神戸に住む娘さんの家の片付けを手伝いに行った帰りだと言っていたが
話が非常に長かったので
ついつい狸寝入りしてしまい
そのまま本当に寝てしまった

目が覚めたらチェルシーお爺さんの隣に座ったおばさんが被害にあってた



以上
15年前の事を思い出した話
記憶が曖昧だから色々間違った事書いてるかも知れない
白バイの事は間違い無いけど














スポンサーサイト
  1. 2010/01/17(日) 14:08:52|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日 | ホーム | 木曽谷寄り道松本行きのリバーサル 松本城での反省>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/467-eb18f089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。