下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木曽谷寄り道松本行き 第一ポイント 木曽福島

昨日の夜長野から帰って来たのだが
正月に続いてまたもやOSの再インストールをする羽目になり
今日になってようやく更新


今回の旅は
青春18切符の「在来線乗り放題で途中下車し放題」を利用しよて木曽路を堪能しようという試み

とは言えど家庭的に一泊が限度
そしてJRの中央線の木曽辺りは昼間は恐ろしく本数が少ない為
あまり放題感は無かった
予定もきっちり立てざるを得なかったし


まずは地元から岐阜県の中津川駅まで快速を利用し
気分的には中津川から旅の始まり
つまり電車で行く冬の木曽路の旅

大雑把に言うと
現在の中津川市内で
木曽路と美濃路が切り替わるんでね


冬の旅だけに
木曽は山国だけに
雪の写真を撮りたかったのだが・・・



1月7日
中津川は晴天 雪はちらついているが積雪僅か

我が眼に馴染まないJR東日本カラーのワンマン列車に乗って
10時10分 中津川発

人生初ワンマン列車
感動


木曽谷に入って間も無くは積雪は殆ど無かったが
南木曽駅を越えた辺りから
木曽谷はすっかり雪の中

ツーリングで長野に行く時に必ず立ち寄る道の駅のある大桑の駅も雪化粧



期待に胸が高鳴る


が しかし
木曽谷がすっかり雪の中と思い込むのは余りにも迂闊だった

トンネルを抜ける度に積雪量が違う
それもそのはず
木曽谷はあくまでも谷
平野や盆地じゃない
集落毎に高度が違う

頭では分かっていたが
目で見た違いに驚き

にしても
大桑の辺りはともかく
この時期にこれだけ木曽谷の積雪量が少ないなんて・・・
意外だ


11時10分
最初の目的地 木曽福島着

まずはトイレに駆け込み脱糞
起床後からカウントすると3回目
前日深夜に友人とラーメンを食いに行った事を少し後悔


木曽福島の目的は街道沿い木曽川側に立つ家々の裏側を見る事

街道沿いの表はこんな感じ

kst2.jpg

ほら
雪全然でしょ

いやそんな事より普通の街道沿いの街でしょ

しかし裏側を見ると

kst3.jpg

こうなってる

分かり辛いな

川にせり出してる感じ
手前の家だけ見ればそんな感じが伝わるかな?

F3で撮った写真にはもっと分かりやすいのがあると思うんだけど
例によってGRDではあまり撮ってないからこんな写真しか無い

狭い土地に町を作らざるを得なかった苦労が窺い知れる


この後
昔の宿場町の面影が残っているという「上の段」という地区に行った
規模は小さいが雰囲気があって良かった
でも写真は撮ってない


木曽福島の街並

kst4.jpg

山にも雪が残ってない
雪があったの日陰だけ

ちなみに
旧中山道・木曽路はこの町の中を通っている訳ではない


木曽福島は気軽に散策するのに適した町
いいとこだった
3時間程かければゆっくり満喫出来ると思う


しかし撮りたいものの全てが逆光で
ちょっとうんざりした


電車の都合があるので2時間弱で切り上げ駅へ

電車の都合ってのがどういう事かと言うと
こう言う事

kst5.jpg

昼時は普通列車が少ない
特急の方が多い程

青春18切符は特急に乗れないから
13時05分のに乗れないと
この後寄り道無しで折り返し地点の松本に行かなきゃならなくなる

木曽恐るべし













スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/09(土) 16:35:02|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木曽谷寄り道松本行き 第二ポイント 日出塩~本山宿~洗馬宿 | ホーム | 大阪歴史散歩のリバーサル その三 昭和の香り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/457-74795766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。