下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪・奈良の良質な歴史の香り

昨日から大阪に行ってた

昨日
森田健作並みに一生青春の俺は青春十八切符を活用して在来線でチープに大阪入り

大阪到着後
小さな頃から何度も引っ越しを経験しているにも関わらず常に大阪城の近くに住んでいるという
何やら奇特な香り漂う友人のガイドによる大阪歴史散歩をし

夜は難波で忘年会
その後堺の友人宅でお泊まり

今日は駅まで車で送ってくれるという友人夫妻を巻き込んで奈良県は天理市にある石上神宮に行き
再び青春な感じで帰宅した



大阪歴史散歩はなかなか良かった
友人の解説が良かったからだとは思うけど

ガイド無しでは成立しない散歩だったし
そのコースだけ与えられて一人で行っても何も面白くなかったと思う

もしも体を求められたら受け入れてしまうかもしれない程度に感謝している


スタートは大阪城

ohsaka1.jpg

石垣が良い
俺の好みとはズレるが
スケールの大きさは流石


以前大阪城に行った時は大阪城に何の魅力も感じなかったが
時間の経過と共にものの見方は変わるもので
今回は大阪城をかなり魅力的なものとして感じる事が出来た

今回は行かなかったけど
エレベーターのある天守閣も今は肯定出来る
バリアフリーの先駆けとして

他にも良い櫓がいくつかあった
江戸時代の櫓も残ってる
これは感動
GRDでは撮ってないから今回は写真無いけど


大阪城の次は難波宮

ohsaka2.jpg

宮殿の礎石を再現しているらしい
しかしコンクリートで作られているので何も感じない


難波宮の次は戦国時代好きには有名人であろう細川忠興の大阪屋敷の台所にあったという井戸を見つつ
玉造稲荷神社へ

ohsaka3.jpg

阪神大震災で破損した鳥居
慶長八年に徳川家康にそそのかされた豊臣家が寄贈したものらしい
確かに慶長八年と彫り込まれてた


鳥居見た後は真田山
大坂冬の陣の際に真田幸村が築いた真田丸という出城の跡地とされる場所

真田幸村像

ohsaka4.jpg

記録に忠実な銅像の様に思える


真田丸から大阪城への抜け穴と伝えられている穴

ohsaka5.jpg

本当かどうかは問題ではない
そこに歴史ロマンがあれば良い


真田山の裏手には帝国陸軍時代の陸軍の墓地がある
西南戦争から満州事変の頃までの戦死者の墓地である
もの凄い数だった
不謹慎ではあるが
大興奮だった
墓石に鹿児島県士族だの福井県士族だの正七位・勲六等・功六級だのと書かれていれば
そりゃ歴史好きなら興奮するさ

ここもGRDでは写真撮ってない


真田山で歴史散歩を終了し
鶴橋の商店街を散策し
忘年会の開催地である難波に移動

待ち合わせの時間まで余裕があったのでお洒落なカフェを避けて昔ながらの喫茶店で一服
メンバー合流時に河内の出来人から念願の28mm単焦点を貰い受ける


忘年会では大阪の新しい魅力を知ったね
大阪は深いわ
大阪人の良さを再発見だな
具体的には書けないけど



忘年会の後
堺の友人宅へ

可愛いチワワがお出迎え

ohsaka6.jpg

うちにもチワワいるけど
うちのチワワも可愛いと思うけど
こいつも可愛いかった

天真爛漫の権化の様な可愛さ



犬と戯れた後風呂入って就寝


朝食は友人の細君の手の込んだ美味なサンドイッチ

朝食後天理市へ
そして石上神宮へ

ohsaka7.jpg

石上神宮は伊勢神宮と並ぶ日本最古の神宮らしい

余り有名な神宮ではないけど
国宝に指定されてる建物がゴロゴロしてる凄いとこ


奈良の人は礼儀正しいんだね
皆きっちりとした参拝の仕方だった
門くぐる時もちゃんと一礼する


ただし
俺は参拝しに行った訳でも国宝を見に行った訳でもない

何が見たかったかと言うと
石上神宮で最も崇高な聖地とされるただの地面である
しかしそこには入る事が出来ない為
塀の格子越しに覗くしかない
それがまた良かった

ただの地面だけに被写体としてはどうなんだろうと思いつつ
F3に135mm付けて格子にレンズ突っ込んで写真撮っといた
誰も望んでないかもしれないが
現像上がり次第載せる予定



石上神宮を堪能した後
友人お薦めの天理ラーメンの店へ

天理ラーメンは
ニンニクと共に炒めた白菜を濃いめの醤油ラーメンに載せるのが定番らしい
今まで食った事のないタイプのラーメンだが美味かった

天理ラーメン食った後奈良駅まで送ってもらって帰郷



なかなか濃厚な二日間だった














スポンサーサイト
  1. 2009/12/28(月) 00:09:10|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | カニ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/448-97cf3ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。