下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二回四国迷子旅の写真 四国カルスト その二

ウィンカーの件でバイク屋に行った
左前のウィンカーが弱いから電流のバランスが悪いのであろうと言う事になり
まずは接点に油を注し
余り変わらなかったので
ワット数の小さな電球に換えた

明るくなった
点滅のペースも程良くなった

左側だけ

右側は相変わらず
たまに正常だけど
とにかくムラが有る

このムラは何とかならんものかと相談したが
最終的に
「生き物みたいなものと思い込む」
という方向で解決に至った





四国の写真の追加六番手
朝を強調したつもりの四国カルスト



夕焼けに染まってないけど影が長いから朝のそこそこ早い時間なんだろうなと察してほしい

一昨日書いた様にカルストには寂寥感を感じる
今回は朝だったから増々なのかなとも思う

これから始まりだという寂しさ
まだ始まってない寂しさ
始まる前の静けさ

それらがカルスト台地自体の寂寥感と相まって
繊細な感性をお持ちの俺の心に増々響いたのではないかなと


それが写真で伝えられたら俺も大したもんなんだろうけど
どうせ伝わらんだろうな

大体この写真暗過ぎる
影まで潰れかけてる

露出を一段上げた写真は明る過ぎたし
0.5段とか上げられれば良いんだけど
残念ながらF3HPには出来ない話なんだよな
俺が知らないだけで何か技有るのかなぁ


でも敢えてフォトショップで明るさの調整とかしない
シャッター押した瞬間に全てが決まる
その結果に手を加えない

何故なら遊びで写真撮ってるから
遊びで写真撮ってるくせに
誰を意識してかやたらと補正かけて喜ぶなんて
ナンセンスだ

プロは需要に応じて
注文に応じて写真撮らなかんから補正はかけて当たり前
でも趣味の写真には何の需要も無い
補正をかけるって事は自分に対する誤摩化しでしかない


先日水平が出てないからって角度補正した俺が熱弁をふるう
勿論自分に対する誤摩化しでやったよ
遊びでやった訳でもない











スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/20(金) 17:54:59|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二回四国迷子旅の写真 四国カルスト その三 | ホーム | 純粋にツーリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/413-c42995b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。