下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二回四国迷子旅の写真 盛者必衰の図 その二

今日
両親と共に母方の祖母に会いに行ったのだが
昼食を共にした後
祖母と一緒に祖母の若い頃の写真を見ていた

祖母は91歳
写真の中の祖母の年頃から推測すると1930年代半ば
満州事変後から日中戦争が始まる前までに撮られた写真だと思う

目で見る記録としての写真の存在の大きさを感じたねぇ

今日は携帯電話のカメラで複写したけど
正月にはリバーサルで複写しようかな

古い写真の複写ってのも面白そうだ


ん・・・
そんな事してる奴が学生の頃いたな


あぁ
せごどんの曾孫だ




気を取り直して四国の写真の追加二番手

昨日の盛者必衰の図の別物

re4kokuriv1.jpg

この写真を見ていると
4年前に亡くなった父方の祖母がよく口にしていた
「花の命は短くて 苦しき事のみ多かりき」(確か林芙美子の小説に出てくる一節だったと思う)
という言葉を思い出す

花は写ってないけど

しかし言葉というのは
何も常に額面通りに受け取らなくてはならないというものでもない
だから花は写ってなくても
この写真は祖母の好きな言葉とリンクしている
俺がそう思うんだからそうなのだ


父方の祖母は花が好きな人で
特にサツキと菊が大好きで
生前は庭にサツキの鉢植えが大量に有り
元気な頃は大量の菊も育てていた

今になって思うと
感受性が豊かな人だったんだろうな


しかし晩年には婆ちゃんには申し訳ない事したな
婆ちゃん許してくれるかな
許してくれない方が楽かもな











スポンサーサイト

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/14(土) 20:46:33|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二回四国迷子旅の写真 自然は強く暖かい | ホーム | 第二回四国迷子旅の写真 盛者必衰の図>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/408-fa024b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。