下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二回四国(高知)迷子(じゃない)旅 その七 三日目 午後の部 四万十グルメ

昨晩totoBIG買った
同じ内容のを3口
本当は3通り買おうと思ったんだけど
適当に押してたら同じ内容3口になった

これ1等当たったら配当3倍って事だよね
1等が当たったら18億って事だよね

参ったなぁ
6億当たった場合の事までは予定立ててたんだけど
18億だとちょっと手に余る

しかし宝くじ買った後は妄想が暴走するね
すんごい楽しい

取り敢えず真っ先に買うのはCB450K1と
ダイハツのハイゼットバンね 中古のね
合計100万程度だと思うけど

あとレンズ買うな
中古でも20万くらいするバカ高いズーム

あと長野の木曽エリアに別荘建てて
高知の四万十川中流辺りにも別荘建てて

やべー使い切れねー
18億はさすがに困るわぁ~


当たっても外れても結果に関しては絶対ここには書かないからね
外れたら書くと思うけど



はいでは四国
今日は3日目の午後の部


前回は行かなかったとこで
今回特に行ってみたいと思ってたとこに愛媛県の鬼北町ってとこがあった
特に何が有る訳でも無いんだけど
まあ何となくね

梼原からカルストを通って昨日書いた伊予土佐国境の村を通って国道に出て
鬼北町経由で宇和島に出て
んで宇和島から南下して足摺岬の北の樫ノ浦に行こうと
これが当初の予定だった

しかし予定変更したからね
寝袋が嫌で

んで予定立て直した訳なんだけど
何となく鬼北町は外したくなかったから
鬼北町から南下して
戦国時代好きにはお馴染みの土佐一条家の本拠地の中村に向かう事にした
途中 前回も走った四万十川と並走する道を通って

このルートは悪くなかったな~
のどかな時間を気持ち良く過ごせた


写真は鬼北町の国道沿い

re4kokuriv6.jpg

俺の好物の水鏡ね
歴史物語の水鏡じゃなくてそのものずばりの水鏡ね

いやぁ良い石垣だ
これだけでも来た甲斐があったと思える


ちなみに鬼北ってのは「鬼が城山」って山の北に位置するから鬼北だそうで
別に鬼北の南に鬼みたいな連中が住んでる訳ではない
そんなに歴史ロマンな地名ではない




では他の写真とメモを基にした旅の記録は
続きにて


写真はサムネイル表示だから大きくして見たい人はクリックの事


昼飯を食った後
最初に撮ったのがトップの家の写真で
それが14時頃

そっから国道やら県道やらで南下して
四万十川沿いの道に合流


第一回四国迷子旅の時は
前後の予定の都合で二日かけて四万十川をトレースし切った

今回合流した地点以降の四万十川沿いの道は
第一回の時の四万十川2日目の午前に走ったとこで
あん時は雨でね~
雰囲気が素晴らしかった

四万十川には雨が似合う

今回は生憎の晴天で
そりゃもちろん快適ではあったけど
乾いた空の許で見る四万十川は妙に味気無く・・・

まあ雨より晴れの方が断然良いんだけど
総合的には


第一回の時
Z400の人と一緒に雨宿りした思い出の
何も無いのがお気に入りの中半休憩所で休憩

re4koku39.jpg

ここは本当に落ち着く
四万十川の眺めも良いし邪魔な施設無いし


その後ちょっと走ったら

15時50分
予想以上に早く中村着 
旅の宿って感じの宿でチェックイン

お遍路さんの為の宿ではないかと思われる簡素で清潔で安い宿で
風呂もトイレも共同だし
部屋の前を人が歩くと窓が揺れてうるさいんだけど
大きなベッドがある個室で寝れるし
古い建物の割にはテレビが液晶だし
女将さんも愛想の良い人でね 好印象

しかし何だ中村
ただの町じゃないか
小京都はいずこじゃ!

女将さんに聞いても古い街並はありませんって言うし
観光と言えば四万十川でカヌーとか・・・って言うし
残念だ

って事で部屋でのんびり翌日走る道を練って
その後四万十グルメを堪能しに出掛けた
もちろん女将さんにお薦め店情報もらった上で


19時50分
女将さんお薦めの割烹料理の店・一風に入店

割烹!割烹料理の店なんて自腹で入るの初めて!
思わず猫背も伸びるよね


注文したのはゴリの唐揚げと四万十川の天然鰻の鰻重と炙りトロの握りと生中ジョッキ
おい俺!

こちらがゴリの唐揚げ(840円)

re4koku310.jpg

ゴリの唐揚げ実に美味し
小魚だからやたらと香ばしい


続いて四万十川の天然鰻の鰻重(1785円)

re4koku311.jpg

天然だけに小振り
少しクセがあるが風味の範囲か
まあ美味し

宿の女将さんは言っていた
天然が良いか養殖が良いかは好みの問題ですよと
天然だからって皆が皆養殖より美味しいって言う訳ではないですよと

そうだね
俺は養殖の方が良い


続いて炙りトロの握り(500円)

re4koku312.jpg

美味し 美味し 美味し
思わずもう一貫追加
美味し

でもこれは四万十川グルメじゃないな



食事に出掛けた時メモ帳忘れてね
値段とかいちいち携帯に打ち込むのも面倒だったから
店の人にメモ用紙貰ってボールペン借りてちまちま書いてたんだけど
店の人随分気にしてたなー
俺を有名なグルメライターとでも思ったかな!


会計を済ました後中村の町を散策しようと思ったんだが
夜の中村静か過ぎ
20時前から静か過ぎ
深夜みたいな静けさ
とにかく車が走ってない

山の中の村ならともかく
それなりに人が住んでる町なのにこの静けさ・・・


妙にまったりした気分になってきたので
まっすぐ宿に戻ってでっかい風呂に入ってアンビリーバボー見て泣いて就寝



この日の走行距離177km
ウロウロ時間7時間

朝食たこ焼き(350円)
昼食唐揚げ定食(1000円)
晩飯四万十グルメ(4150円)

お小遣い帳
ガソリン代1378円
朝食350円
昼食1000円
晩飯4150円
宿代3600円   計10478円



走った距離も時間も少なかったけど
寝てなかったから丁度良かった















スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/08(日) 15:47:41|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二回四国(高知)迷子(じゃない)旅 その八 4日目 朝から昼過ぎの部 再会して糠漬け | ホーム | 第二回四国(高知)迷子(じゃない)旅 その六 三日目 昼頃の部 思い出に浸りつつ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/402-667c34b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。