下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何故四国にこだわるか

数日前に沖田浩之の「E気持」の動画を貼って以来
「E気持」がヘビロテ入りしてしまっている
サビの振り付けはマスターした



さて
失業後の目標として
1.ほぼ毎日更新
2.なるべく写真載せる
の二つの目標が有った

しかし家庭の事情でそうしょっちゅう出掛けられないし
出掛けられる日も毎度天気に恵まれる訳ではないし

そんな訳で流石にネタ切れだ

なので四国の時の写真を載せてみる
ついでに何故俺が四国を再訪したいかも書いとく


何度か登場してる橋



橋の奥の方や対岸の森に露出を合せてしまって手前が光で飛んでしまっている
味と言えなくもないかな 言えないか

最近のカメラは測光方式が便利になってて
カメラ任せにしとけばこういうミスはないみたいだけど
俺のカメラではちょっとした不注意で簡単にこういう写真を大量生産出来る

俺はね
この橋の写真を撮り直しに行きたいだけなんだよ
それだけが四国を再訪したい理由なんだよ

もちろん他にも露出ミスの写真はある
でもそれだけが理由の根幹ではなくて
この橋ならもっと色々出来たんじゃないかなって言うね
そんな未練ね

センスが有る人はその場で持てる力を出し切れるんだろうけど
俺みたいにセンスの無い人間は
どうしても後から様々な後悔をしてしまう

もっとこうしてればこの橋の良さを引き出せたんじゃないかなーみたいなね

それにこの写真撮った時は迷子の影響で時間に余裕が無くてね
今度行ったら一日かけたいな


極論すると
四国に行きたいとか高知に行きたいとかじゃなく
この橋に行きたい
そんだけ

もちろんまたこの橋に行って
結局また後悔する羽目になるのかも知れない
季節も季節だから木々の葉の色や草の色も変わりつつあるだろう
そこでがっかりする可能性だってある

それでも俺は行きたい

こういう気持ちは時間と共に肥大化するから
行かないという選択肢は成立しない











スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 00:13:13|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 彼岸花は綺麗だな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/376-fa53b29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。