下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学ぼう

宮崎駿の紅の豚って名作だよね
ロマンの無いシーンが無い
全てのシーンにロマンが有る

おぉ!そう言えば俺の愛車XL250Sとポルコの愛機サボイアってば同じ様な色じゃん



ところで
デジタルとリバーサルフィルムの色の出方の違いを比較するのに
おあつらえ向きな写真が有ったので並べてみた

同じ場所
同じ時
若干違うアングル

左はニコンF3HPにリバーサルフィルム(フジクロームプロビア100F)を装填
PLフィルター付いてるけど把握してなかった頃だから効果の程は不明

右はGRデジタル

縦横の比率が違うのでサムネイルがチグハグだが気にしない
構図にやる気の違いが出てる気がするけどそれも気にしない

hikaku2d.jpg

川の状態からするとPLの効果はそこそこ出てるのかも

どっちが良いとかは個人差として
こんだけ違いますよって話

フジクローム(ってのは富士フィルム)のリバーサルは
基本的に青味が強くなる(ってどっかのブログに書いてあった)
そしてコントラストが強い(ってどっかのブログに書いてあった)
その上PLフィルター使ってるから表面反射はカットされ
葉の彩度は上がってる(って事だと思う)

そうなってくるとどっちがリアルな色なのか
もう実際に目で見た記憶忘れてるから何とも言えない
ただ描写力はさすがに差が出てるね

如何せんリバーサルの方はPLフィルターを使ってて絞りが開放になっている為
被写界深度(ピントが合う前後幅)が浅い
にも関わらず多分ピントを合わせたであろう橋の
その周囲の葉もしっかり描写出来ている
被写界深度が浅いからふちの方は蕩けてるけど

GRの方はそこそこ被写界深度が深い状態であるにも関わらず
全体的にそれぞれの被写体が立っていない(そんな表現の仕方有るのか?)

多分これがコントラストってやつなんだな


間違ってたら
大阪芸大OB諸君は突っ込んでくれ

つかたまにはコメントくれよ~
「よお見てるで」って言うだけ言っといてコメント無しなんて
視姦プレーみたいで気持ち悪い












スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/17(木) 15:26:37|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学ぼう2 | ホーム | もう大丈夫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/356-59b70c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。