下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺だって街道をゆく 旧中山道の一部・大平街道の途中まで 後編

後編です
今日は全てサムネイルです


静かな県民の森での休憩後
静かな大平街道に戻りまったり走る事数分
大平宿に到着

大平宿は決して立派な宿場町ではないし
江戸時代程古い時代の雰囲気もない
しかし戦前の雰囲気と言うか戦後の雰囲気と言うか
そう言うものに関しては鮮明に残っている

個人的には強烈なインパクトが有った
立派じゃない分素直に受け入れる事が出来た
「当時」がしっかり体に入って来た感じ
まあ廃村になって約40年しか経ってないんだけど


気分としては
「宿場が見えてきた!やっと飯食えるがや!」
って感じの写真かなと



かつて旅人は
山中の寂しい街道を心細気に歩き
やっとの思いでこの小さな宿場町に辿り着き
大きな安心感を得たんだなと思うと
何故か俺までホッとする


ただ非主要街道の小さな宿場町なだけに
写真に撮るには散漫としている

一軒一軒の隙間がでかく
向かい合ってる家が無い中
この辺りが精一杯の賑やかさ

ohira4.jpg

でもそれが妙にリアル
観光地化している宿場町や城下町には無いリアルさ満載
実際に行って歩くべし


繰り返すけど
建物が建物なので江戸時代に思いを馳せる事は出来ない
しかし戦前ぐらいにはすんなりダイビング出来る感じ

ohira2.jpg

目をギラギラさせながら江戸時代の雰囲気を再現させて
そのくせ下らない土産物屋を通り沿いに並べてるような糞ったれな観光地より
戦前・戦後の雰囲気を濃厚かつ純粋に残すこういうとこの方が
遥かに美しい

実際のところ
この景観は一体どれぐらいの時代まで遡る事が出来るのだろう



ただ残念だったのは
歩く事を楽しむ人達の団体が
すんごく良い場所に綺麗な石碑を置いてしまっている事
あーきもちわりー
気持ち悪過ぎて写真撮るの忘れたわ
ちゃんと写真撮って晒せば良かった


歩く事はエコです
俺のバイクより遥かにエコです

しかし馬鹿なエコロジストと比較して
俺の方が遥かに古いものを愛する心を持っている事
俺の方が遥かに歴史に対する感受性が瑞々しい事
そういう事を確認させてくれる石碑だった

非常に気持ち良い分
つい些細な気持ち悪さが目に付いてしまう大平宿
今度批判記事用に再訪しようかな

まあそれ込みでも途中スルーした観光用宿場町より遥かに良いとこなんだけどね


大平宿を出た後
大平街道を戻り
国道256号を来た方向と逆に進路をとり南信州へ
大平街道を走り抜けるにはちょっと時間がね
寝坊したからね

当日はずっと山の中を走っていたのだが
帰る頃には太陽が雲に隠れ
更に風が吹き始め
もうどえりゃあ寒かった
途中道端の気温電光表示が16度になっているとこもあった

俺はこの日
Tシャツとネルシャツの2枚しか着てなかったからそりゃもう辛かったよ

そう言えば去年の今頃に乗鞍行って同じ目に遭ってた気がするな

1時間以上寒さに耐え
道の駅で休憩がてらゴアテックス装備
大分楽になった
やっぱゴアテックス凄い


以上
こんな感じの第一回俺だって街道をゆくでした



ところでどうでも良い話なんだけど
家に着いた時
我が家の前を中学の同級生(女)が
産まれたばかりの子供と御母堂と一緒に犬の散歩してて
やあ久し振りなんて会話になったんだけど
「仕事帰り?」と聞かれて
「遊び帰り」と答え
「今日休みなの?」と更に聞かれ
アウアウってなってしまった
失業中と答えたものの
どうして即座に堂々と言えなかったんだろうと
ちょっと悔しい思いをした


この日の走行距離251km
ウロウロ時間8時間程

一週間走り続けて2300km走破したんだから
たった1日300km走るぐらい平気だろうと思ってたけど
やっぱり普通にしんどいね
尻なんて家出てから1時間後には痛くなってたし











スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/15(火) 17:10:25|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう大丈夫 | ホーム | 俺だって街道をゆく 旧中山道の一部・大平街道の途中まで 前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/353-96ec6c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。