下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国迷子旅 その十二 七日目 日曜日なんて嫌いだな

では四国旅の最終日

文章ばっかだけど最終日の事なんで
読んでもらえれば嬉しいね
最後の方はまたあれなんだけど


8月23日 魔の日曜日

5時頃起床
同じ頃起床したイタリア人と単語並べて会話試みる
通じた様だが流暢な英語で答えてくれた為何言ってるか分からず
イタリア人出発 「Have a nice trip」と精一杯の英語と共に見送る ようやく笑顔もらう
ようやく分かったのは「You too」のみ

アメリカ人のトーマス君起床 日本語上手 雑談 ポン缶ジュースプレゼント

チーム早稲田起床 少し雑談
「お世話になりました」と言われたので
「ん?」と思いながら「お気を付けて」と澄まし顔で言い
「でも俺ここの主じゃないですよ。何ならここ泊まるの初めてだし」と言ったら
「え~!旅人ですか?」と皆で良いリアクション

どうやら俺がイタリア人に送った流暢な 「Have a nice trip」が聞こえて勘違いした模様
まあ宿泊客が宿泊客を見送るのも不思議な感じだわな


その後トーマス君と雑談
一期一会を祝して記念写真撮る



俺の腕って結構逞しいのね

アメリカ人を横にして俺の胸にはUSD つまりアメリカドルのロゴ
恥ずかしいわ

トーマス君は大学院で日本文学の勉強をする為に会社を辞めたそうで
大学院が始まるまでの空いた時間を利用して来日し
自転車で四国一周したそうである
多分研究テーマは夏目漱石だな 正岡子規の名前だしても食いつき悪かったし
え?意外と俺か?

トーマス君読んでくれてるか~い?
この稚拙な文章彩られたブログに唾吐いてくれても構わんよ


8時15分
宿の主に別れを告げようと待っていたのだが痺れを切らし
トーマス君に別れを告げて出発


この日は国道33号を南下・東進し 途中仁淀川沿いを走りつつ国道439号に合流し
大豊で国道32号にスイッチして祖谷渓・かずら橋に行く予定 だった

しかし


9時20分
道の駅みかわ到着
ここに至るまで交通量多く流れ悪かったが 今日こそすり抜けしないぞ心に誓い耐える

道の駅出る頃には交通量減り快走
意気上がり目に付いた脇道に入る

曲がりくねった坂道を上るとそこには

4koku72.jpg

ええもんあった~!

その後ふらふらしつつルートに戻る
車そこそこいるが快走


12時00分
道の駅633美の里着 名前酷いわ

新居浜からお越しのベテランライダーに道の相談
この人は随分四国を走り回っている様で
どの道の事を聞いても丁寧に答えてくれた
自分のアイスが溶けてしまっている事も忘れてね


12時40分発

大豊で国道32号にスイッチしてしばらくした頃交通量増える
乗用車に対する煽り方が非常にお下品なオートバイに吐き気催す


14時00分
道の駅大歩危着 情報収集後奥祖谷二重かずら橋公園キャンプ場目指したが
観光客の多さにウンザリした上に唯一のスーパー休み
バッグの中には直下型魚肉ソーセージのみ

結構疲れが溜まっていた上にこの仕打ち
予定変更して池田町で一泊しようと思ったが
池田町泊では心の支えが得られない為
夜のお楽しみを心の支えに徳島市へ直行する事にした

やり場の無い怒りを胸に抱きつつ
交通量多く流れの悪い国道32号に苛つきつつひたすら北上
途中我慢し切れずすり抜け解禁
しかし道幅狭く思う様にすり抜け切れず


15時40分頃
ガソリンスタンドで道の情報収集
この時色々聞いた店員 何と俺の地元で働いた経験有り
ちょっと興奮


15時45分
徳島の夜に備えコンビニのATMへ

その後吉野川沿いを走って徳島市を目指したが
交通量多いのに車線が少ない 当然流れ悪い 四国滞在中で最も悪い
それでも地元の人が言うには平日よりはマシらしいけどね

疲れ切っていた為どうかと思うスピードで可能な限り路肩を走り続けてようやく徳島市in


17時35分
観光案内所でビジネスホテル紹介してもらいつつ夜の徳島話でおじさんと盛り上がる


17時50分
ホテル着 疲れがどっと出てしまい ついついダラダラウトウトする


22時00分
夜の徳島をふらふら 暗い この時間にやってる飯屋が無い 普通の居酒屋すらない
ヘルスの呼び込みに聞いたら 日曜日のこの時間は串カツ屋と風俗店ぐらいしかやってないとの事
呼び込みの兄さんお薦めの串カツ屋に入る

徳島の印象良くなっちゃったね
串カツも美味かったんだけど ママさんと常連さんらしき人と話してたら妙に楽しくてね
リベンジ四国迷子旅の時にもこの店は外せないと思ってしまったね

しかしまあここで満足しておけば良かったのに
ほろ酔いの俺はついつい心の支え案内所に入ってしまい
散々迷った挙げ句
徳島と愛媛の比較検証を行う為
この時間にやってる串カツ屋じゃない方の店に行く事を決めてしまった

しかし
残念ながら比較検証は出来なかった

何故なら
心の支え from 北の大地
おい!

しかも悩んでる北の大地を一生懸命励ます俺
俺って結構優しいんだよな 

事情により遠く離れた異郷で頑張ってて
まだ馴れてない為自分のサービスに自信が持てずに悩んでる北の大地

私どうでした?良かったですか?自信が持てなくて

なんて言われりゃさ
そりゃ励まさないといけないなって思っちゃうじゃん

更に
この先どんな方向性でやっていくべきか聞いてくるので
すんごい真面目に考えて すんごい真剣に答えた
まあ言ってる内容は言葉責めだなんだと 
今思うと真面目な顔してする内容の話ではないんだけど

徳島と愛媛の比較検証の事などすっかり忘れ
向上心を持って前向きに頑張ろうとする北の大地に感銘を受けつつホテルに帰宿

ロビーのソファーで大の字になって眠るホテルのオーナーに微笑みつつ
ビックリさせてやろうと自販機でジュース購入
案の上飛び起きたオーナー
「あぁすいません!お帰りなさいむにゃむにゃむにゃ」


1時就寝



この日の走行距離318km
ウロウロ時間9時間35分
夜の徳島3時間(内ハッスルタイム1時間半)

朝食抜き
昼食ポンジュース
晩飯串カツ15本ぐらい+生中ジョッキ2杯+北の大地+オーナーの見苦しい寝姿


四国における総走行距離1732km

こうして第一回四国迷子旅は終わった












スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/05(土) 18:30:42|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国迷子旅 その十三  帰りの事 まとめ | ホーム | 四国迷子旅 その十一 六日目  午後の部 でら愛比売>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/339-99b305cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。