下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国迷子旅 その六 三日目 四国最良の日 フィルム的には最悪の日 

昨日の高級料亭 美味かったし楽しかったな
お茶の先生に連れて行ってもらったからこそなんだろうけどね
扱い良かったもんな
値段調べてみたけど
自費ではとてもいけません


本日の昼食はお取り寄せした鰹のタタキ
上司に送ったやつと同じ物
やっぱり美味い!
本場本場と言うけれど
本場と非本場でここまで違う物なのかと
正直驚くね

鰹のタタキ大嫌いだった俺が四国にいる間に4回ぐらい食ってんだもんね
本場のタタキは文句無しに美味過ぎるよ
スーパーとかのでも普通に美味い


食い物の話はこれくらいにして
3日目の話ね

まあタイトル通りだよ
すげえ良い日だった
リバーサルの写真は軒並み酷かったけど

しかし敢えてリバーサルの写真でトップを飾る
四万十川上流と檮原を繋ぐ県道にあった橋
何だろ 廃橋とでもいうんだろうか 草が生い茂ってた
すんげえ好き

4kokuriv3c.jpg

川の石ボケ過ぎだろ
ったく

ちなみにPLフィルターってフィルター回して光線のカット具合調整するんだねー
腐り切った写真学生だった俺は全く知らなかったよー
だってPLフィルター高くて買えなかったから使った事ないんだもん!

ちなみに上の写真はフォトショップで補正かけてこの程度です


ではでは
他の写真と四国最良の日のメモを基にした旅の記録は続きにて
最良の日とか謳ってるだけに思い出深い日だったからね
文章が長くなり過ぎたけどきっと心温まる感じだから頑張って


写真はサムネイル表示だから大きくして見たい人はクリックの事


8月19日 水曜日

7時20分ライダーズイン発
まずは龍馬脱藩の道を面倒じゃない程度に辿る


8時20分
韮ケ峠着
ここに至るまでの県道楽し過ぎ

4koku31.jpg


8時頃
調子に乗ってわざとルートから外れる
鄙びた山村の間を走る抜けると素朴としか言いようの無い何も無さ過ぎる道

4koku32.jpg

この道の真ん中に白いワンピース着た女の子でもいると絵になるだろうね
角川文庫の夏のキャンペーンの帯写真みたいな感じで

しかし人影すら見えなかったので
俺と1号さんで白いワンピースの女の子の代役を務めようと目論んだんだな

そして事件は起こった

一旦1号さんに跨がってセルフタイマーにすんの忘れてたからと再び降りようとしたんだな
そしたら荷物に足が引っ掛かって1号さん倒れたんだな

1号さんを起こしていざエンジンかけようとしたらキックが下りない
押しがけも出来ない
いつものバイク屋に相談しようにも携帯の電波が入らない
ショック!

下り坂を利用して押しがけしていたら
バリバリカフェレーサーカスタムのSRが通りかかったのでSOS
しかしSRの人が何をしてもやっぱりうんともすんとも言わない
取り敢えず諦めてSRの人に旅を続けてもらう

お礼を言いつつ時間を潰させてしまった事を詫びたら
「全然良いですよ。バイクに乗る仲間なんですから。力になれなくてすいません」だって

・・・・・・・・・・・・・・カッコいい


再びバイクを引いてとぼとぼ 下り坂でスイー


10時頃
小松という小さな集落の水が湧いてるとこ(から水を引いてるとこ)に到着
水場にいた御近所の松本さんに電話を借りる
いつものバイク屋に電話したり地元の修理屋さんを呼んだり

県外にも電話したんだからと財布を取り出したら
「そんなもんええ。困った時はお互い様や」だって 感動!

修理屋さん待ってる間に写真撮ったり龍馬も飲んだという水を飲んだり
地元のおじいさん達と話したりしながらのんびり過ごした
こういうのも悪くないね
色んな人達の優しさに触れて何だかラッキーな事件だね


11時頃
修理屋さん登場

3速に入れてバイクを後に引いて終了
出張費+手間賃2500円のところを1000円にしてくれた

内容としてはピストンの下にオイルかガソリンが噛んでて真空状態になっていただけとの事
知ってれば1分で済む話 俺は知らなかったから2時間ロス
恥ずかしいわ


再スタート後
午前中の目標を達成する為 時間を取り戻す為に猛烈に走る

即迷子になる
そしたらその壱の写真の場所に行き着いたんだよね
迷子最高!

でも同じ場所でのリバーサルの写真最悪
記念に公表してやるさ

4kokuriv5.jpg

色はやっぱり良いんだよ
でもPLフィルター使ってて暗くなった分シャッター速度稼ぐ為に絞り開放にしてたんだよ
ほんで被写界深度が激浅になって手前がボケまくったんだよ

三脚使ってスローシャッター切れば良かったー
9月中に絶対リベンジしに行ってやる!



12時5分
地元のお婆さんに教えてもらった屋根付き橋発見

4koku33.jpg

途中で道を聞いたお婆さん達もすんげえ優しかった
みんな去り際に「気い付けてな」とか「楽しんでな」とか言ってくれるんだもんな


13時45分
ようやく午前中の目標のはずだった御幸橋に到着

4kokuriv4.jpg

屋根なんか付いちゃって!変なの!でもなんか可愛いな
この橋を龍馬も通ったんだってよー 本当かね
良いものなんだけど写真には撮り辛かった

この後一路四万十川を目指して檮原に入り来た道を戻る

その途中で今回のトップ写真撮影

その後コンビニで鰹のタタキとパンを買い
四万十川沿いを猛烈に走り
またまた迷子になってダートを走る羽目になりつつ
宿泊予定だった四万十川沿いの無料のキャンプ場到着

管理人さんの小屋かと思って入った建物は元気酵素風呂というところ
折角なので酵素風呂に入らしてもらった
すんげえ気持ち良かったよ
気になる人はググってみ
店主の青木さんがまた良い人でねぇ


テントを張り終えた俺は水着と便所サンダルのみ着用で
ハンドルに食事をぶら下げて河原を疾走

4koku34.jpg


超チビチビ運転

ちょっと泳いだ後
コンビニで買った鰹のタタキと元気酵素風呂の青木さんから頂いた大盛りの麦飯を食した
コンビニで売ってるタタキでも美味いんだよ ビックリ
青木さんから頂いた大盛りの麦飯も美味かった 

食後同じキャンプ客のジェベルの人と雑談

そして就寝
夜中雨


この日はすんげえハートフルな1日だったなー



この日の走行距離210km
ウロウロ時間10時間ちょい
立ち往生2時間

朝食ウィダーインゼリーもどき1個とチキンラーメンもどき
昼食抜き
晩飯鰹のタタキと青木さんお手製の麦飯


長過ぎたかな?
すいません

















スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/29(土) 20:20:20|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国迷子旅 その七 四日目 午前の部 雨の四万十川  | ホーム | 四国迷子旅 その五 二日目 午後の部 檮原 カルスト 迷子の魅力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/332-bd8a451f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。