下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国迷子旅 その五 二日目 午後の部 檮原 カルスト 迷子の魅力

今日は元同僚のお茶の先生に高級懐石料理を奢って頂くのでございます
結構有名(らしい)な高級料亭で奢って頂くのでございます
恐らく私の人生において最初で最後の経験だと思いますので
じっくり堪能したいと思っております

羨ましいだろ庶民共!


そんな訳で夜に更新したいのだがそれも適わずどうしようと思っていたのだが
予約投稿をすればいいんだな

今回の更新分がアップされる頃
俺はグルメぶって高級懐石料理に舌鼓を打っているか
食い足りねえつって駄々をこねてるか
厚かましく夜遊びをおねだりしてるか
どれかだよ


では四国の話に移りまして
迷子後に檮原を目指す辺りからだな
檮原ってのは温暖なイメージの高知県にありながら雪が降る様な山の中
日本のチベットなんて言われたりもするらしい あまりにも言い過ぎだと思うけど

この檮原という土地は歴史的には結構存在感が有る土地でね
特に幕末において存在感を発揮する

まずは坂本龍馬が脱藩する時に立ち寄り関所越えをした土地として有名だな

そして檮原出身の志士としては吉村寅太郎が結構有名な志士だよね

龍馬に先立って脱藩した庄屋階級出身の吉村寅太郎は天誅組の首領となり奈良で戦死
ちなみにこの時寅太郎と戦ったのは譜代大名の植村家
我が友人・河内の出来人の母系の先祖だったりする


では写真
檮原と言えばこれ!の内の一つである四国カルストの写真



これはリバーサルで撮影した写真
朝に撮影した様な雰囲気だけど14時頃撮影


正直言うとね
カルスト内のドライブインだかなんだかみたいな施設に着いた時は
長野に散々行ってる俺は結構がっかりしてたんだよね
大した事ねーなーって

でもね展望台から奥に入って興奮
そこはやっぱり四国カルストなんだよね
石がゴロゴロしまくってるとこは有るし(上の写真の手前にも少し写ってる)
写真にあるように馬鹿デカイ風車はあるし


ただ平日であるにも関わらずすんげぇ人がいっぱいいたのには驚き
車もバイクも多かったー

あと付け加えておくとね
このカルストの帰りに俺は迷子の虜になったね


では他の写真とメモを基にした旅の記録は
続きにて


写真はサムネイル表示だから大きくして見たい人はクリックの事

須崎の道の駅を出た後迷子になってそっからだな


まずは四万十川最上流の沈下橋の写真でも

4koku25.jpg

迷子になったあと本来辿るべき道に戻り四万十川の上流沿いに走って檮原入り
すんげえ狭いのにダンプも走ってんだもんなー
でもセコくて楽しい道だった


13時40分
檮原の道の駅着
BMW F650GSダカールの人と雑談 跨がらせてもらう
東日本は一周したので今度は西日本を一周するとの事
無職仲間 恐らく同世代

一服後カルスト向かう
ガソリンスタンド店員に勧められた観光林道を通ってカルスト入り


14時頃ドライブインの様なとこ到着
奥の狭い道走る 風車有り

4koku26.jpg

何しろ風車が良い雰囲気 いっぱいあった


牛いっぱいいたなー 何か良いよなー

4koku27.jpg

ちなみにこの牛は俺の顔見た直後に糞しやがった
写真は糞し始め
拡大して載せようと思ったけど
あまりにも汚かったからやめた

牛の向こうには如何にもカルストらしい石が見えるね


カルストから麓に戻る際に迷子になった
観光地になっていない素晴らしい山村風景何カ所を巡る素晴らしい迷子だった

4koku28.jpg

この辺りで迷子になっても何も恐くない
山の中の道は大抵が山村に繋がってる 
そしてどの山村も歴史の重みを感じる美しい山村
俺の思い込みかも知れないけど

しかし綺麗な方形じゃない棚田は或る程度の古さの証だと思う


麓に戻ると昨日のシャドウ400の若者と再会
キャンプ場に泊まるそう


16時20分
ライダーズイン雲の上着
ライダーズインは高知県内に何件かあるライダー優先の素泊まり宿
ユースホステル程度の値段で泊まれる
しかも一組一部屋

洗濯とカメラ及び携帯の充電の為もあってキャンプ場でなくラーダーズインに宿泊
本当はキャンプ場に子供が多くてうざかったから


ライダーズイン雲の上に荷物を置き千枚田へ

4koku29.jpg

向かいの東屋からの展望が良かったんだけど
西日で何ともならなかった

結構有名な千枚田で
司馬遼太郎も絶賛してた
もっと良い雰囲気の棚田は他にもあるけど
規模はここが一番なのかな?


千枚田観賞後スーパーへ
ハマチの刺身と野菜炒め弁当が晩飯
ライダーズインに戻ると隣の部屋の前には見覚えのあるシャドウ400


この日の走行距離284km
ウロウロ時間12時間

朝食ウィダーインゼリーもどき1個
昼食鰹タタキ一人前
晩飯ハマチの刺身と野菜炒め弁当とチキンラーメンもどき3個













スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/28(金) 19:19:19|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国迷子旅 その六 三日目 四国最良の日 フィルム的には最悪の日  | ホーム | 四国迷子旅 その四 二日目 午前の部 桂浜でのんびり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/331-38f4ea23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。