下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その六 乗鞍下山編

その六とか言ってさ
あんま写真無いんだよね

まあ取り敢えず下山途中の写真一枚目
なかなかダイナミックな雲だったので




普段どんなに急いでいても
まず走る事のない俺ですが
下山だけは走り続ける
走ると危険ではあるが
これがまあ楽しいから仕方ない

岩から岩へ飛んでみたら意外と岩が動く事もある
雨の中苔で滑る事もある
砂で滑る事もしょっちゅう
でも楽しいから仕方ない

しかし楽しいのもちゃんとした登山靴を履いた上での話だな
今回は登山靴じゃなかったから往生こいた
一番酷使する親指が全く守られてなかった
すんげえ痛かった

走り続ける事何分かしら
あっと言う間にまともな登山道を抜けて山小屋に到着
下界より割高な水を買って残りのハムサンドを食す

そんとき座ってたベンチから適当に撮影

norige2.jpg

この頃には帰りの事ばかり考えてたな
こんなに疲れてバイク乗るのやだなぁとか
19号が混む前に帰りたいけど無理だなとか
渋滞避けて遅めに帰ろうかなとか

まあ
疲れましたわ

でもまた行きたいな


俺は今までアンチ乗鞍だった
標高2700mまでバスで行ける山なんていかんですよと思ってた
でも認識が変わったな

確かに標高2700mまでバスで行けて
途中まで砂利道が整備されてるけど
山の魅力が損なわれていないと言うか
ちゃんと自然の良さが守られてる
守られた上で初心者やお年寄りに優しい山な訳だから
素晴らしい山だと思う
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/29(月) 13:24:04|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネタが | ホーム | 夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その五 乗鞍登山編 頂上 剣が峰の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/196-68e77cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。