下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その弐 乗鞍高原フラフラ編

日が経つにつれて
写真の数々を見れば見る程
腕の無さを痛感する
なんでもっとじっくり冷静に空間を切り取れないのかと

ところで液晶画面て目線の高さによって恐ろしく色合いが変わるね


さて愚痴はほどほどにして乗鞍高原フラフラ編
あざみ池の別アングルね
空を重視して池の向こうの林を殺し気味ね



他にもアップしようと思ってた写真数枚有ったけど思いとどまったね
いつか気が向けば場繋ぎで使うかもね


滝の写真や他の池の写真やペンションの感想等もあるので
興味が有れば「続きを読む」をどうぞ

善五郎の滝辺り3連発

nori6.jpg

雲がもっと少なければ乗鞍岳が写り込んで良い塩梅なんだろうけどね

水こんなに綺麗

nori7.jpg

紅葉の季節は最高なんだろうね

nori4.jpg

でもまだ紅葉じゃないからね

滝ってあんまり興味無いんだよね
実は


この後ペンションにチェックインして荷物置いてまたフラフラ


下の写真は確かまいめの池・・・だと思う

nori8.jpg

良いとこだったんだけどなー
やっぱり雲がなー

ちなみに
この時池の向こう側に小さく写ってる連中にすんげぇ不快感を喰らわされた
思わずアホ程ガン飛ばして苦言を呈してしまった
どうせ厚顔無恥なこの連中は俺の苦言なんぞ意にも介さないだろうけど

以前から思ってたんだけど
先生を同伴している中高年のアマチュアカメラマンって自己中心的な人多いね
先生がいるから気が大きくなっているのか集団心理で気が大きくなってるのか
どちらにしろ醜いよ


さて俺が大人げない人間である事をさらけ出すのはこのぐらいにしてペンションの話ね

ある日突然訪れたむさ苦しい髭面坊主頭の1人客の俺を暖かく迎え入れてくれたカムスさん
連休後の他に客がいない時の1人客なんてどう考えてもうざいはずなんだけど
カムスのオーナーさんはとても暖かく迎え入れてくれた
本当に嬉しかった

天然温泉の露天風呂が俺だけのものってのも嬉しかったね
いつでも入り放題

ほんで料理が美味かった
ディナーの料理の内容は
・食前酒(自家製すもも酒でしたっけ?美味しかったのに記憶が曖昧)
・キス エスカベッシュ
・トウモロコシ入りスープ
・赤魚 上嶋醤油ソース
・豚肩ロース 上高地みそ
・マンゴーケーキ アイス すもも

全て美味かった 本当に
特に「豚肩ロース 上高地みそ」が気に入ってしまい追加してしまった
上高地みそがベースのソースが美味かったんだな

地酒の大雪渓も美味かった
乗鞍高原フラフラしてる間に体が冷えきったからねーついうっかり5合ねー
ビールではあんまり酔わないんだけど日本酒だと結構酔うんだな
酔った挙げ句にオーナーさん相手に喋りまくってしまった
オーナーさんがなかなかの聞き上手だったものだから増々だったな

食事後酔っぱらって露天風呂ではしゃいでたら転倒しかけたよ
31歳が1人露天風呂でバシャバシャとはしゃいでしまったのは地酒マジックの成せる技

露天風呂ではしゃいだ後翌日の乗鞍登山に備えて大人しく就寝
したと思ったら丑三つ時に目が覚めてプレイルームでバリバリ伝説読んで就寝
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/19(金) 23:55:14|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その参 乗鞍登山編 魔王岳の巻 | ホーム | 夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その壱 概要編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/192-1b378549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。