下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴鹿山中ツーリング 石榑峠~永源寺~林道御池線:後半

はい後半です

林道御池線のどこかから撮った近江の山々かと思われる写真
空気が澄んでるとどっかから琵琶湖が見えるらしい
どうでも良いけど2本の木が邪魔な様なそうでもない様な



林道御池線って結構知られてるみたいでネットで探すと結構画像出て来る
正直凹むわ
俺本当に下手だし適当


気を取り直して

林道御池線
また行っても十分楽しく走れるだろうし
もっと空の状態がいい日に行ったらもっと楽しく写真撮れると思う
すんげえ気に入った

他にも写真あるから「続き」を読んでちょ
サムネ表示してあるでよ
はい
そんなわけで後半は林道御池線
永源寺を後にして林道御池線に入ったわけでございますけれどもですね
この林道御池線というのは言ってみれば鈴鹿山脈の西の懐をひた走る様な感じ

まず驚くのが林道沿いに集落がある

その名は「君が畑」
木地師(ろくろし)発祥の地だそうで
家並みも独特の雰囲気があって良い
今でも人が住んでるから写真は遠慮したけどね

集落の横の川がまた綺麗な事!

miike1.jpg

正直に言うと阿寺と見分けがつかん

この「君が畑」
平安時代のとある親王の隠棲地で
その親王が土地の人に技術を伝えたのが木地師の始まりだと言う
「君」は元々高貴な人への尊称なだけに
この地名を砕けた感じにすると「高貴な人の個人的な土地」みたいな感じになるわけで
なんかちょっと信憑性あるじゃな~い
歴史好きの俺としてはちょっとムラムラするじゃな~い


さて君が畑を抜けまして
延々と続く舗装された林道を走ります
林道御池線は程良いコーナーが多くてちゃんと舗装されてる
豊かな自然の中を快適に楽しく走れるんだから最高だな
オフローダーの皆さんは舗装されてる林道を残念な存在と感じるわけだが
写真がメインの偽オフローダーの俺としては大歓迎

途中ちょっとした空き地で休憩

miike3.jpg

後方の看板には「緑一色  山の学校」と書いてある
確かに緑一色
味気ない程に緑一色

ちなみに看板とXL250Sちゃんの間にある白い物は
謎の野糞とトイレットペーパー
いや犯人俺じゃないから


しかしこの林道御池線
あくまでも林道なだけに単に景色が良いだけじゃない
ワイルドな現実もそこには有る
道路上には落石・落石・落石

miike4.jpg

ここは特に酷かったけど全線に渡ってそれなりに落石が有る
一応轍っぽく路面現れてるからバイクで走る分には恐い思いをする事は無いけど


他にもいっぱい写真撮ったんだけどねー
技術と空に恵まれずって事でね


ちなみに今回の総走行時間は計8時間程
総走行距離は250キロ程
ずーっと山の中走ってただけに時間ばかり延びたな
白川郷までの片道+αの距離で白川郷まで行って帰って来れる時間乗ってるもんね
疲れた

唐揚げとフランンクフルトだけで8時間はきついわ
なんか妙に時間を惜しんでしまって休憩あんまりしてないし


最後に滋賀県側のゲートで記念写真

miike6.jpg



途中いくつか支線らしきダートが有ったし
帰ってから調べたら近くにもっとフォトジェニックっぽいとこがある事が分かったし
転ばぬ先の杖持参でまた行きたいなぁ
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/08(火) 22:53:03|
  2. たまには三重
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<母とデート | ホーム | 鈴鹿山中ツーリング 石榑峠~永源寺~林道御池線:前半>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/143-f83a0518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。