下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩見山・八曽自然休養林



愛知県犬山市の八曽自然休養林にある岩見山の頂上にて

名古屋からちょっと出ればこんな良いとこ有るんですよ皆さん
岩見山って言うだけあって山肌が剥き出してる山が見える訳です
いかにも隆起して出来た山だな

ところで遭難するかと思ったよ
その辺の話や他の写真は続きにて
午後3時半

おもむろに夕焼け写真撮りたくなり八曽自然休養林に行く事に

何度も八曽自然休養林に行った事ある親父に話を聞いてみたら
岩見山とやらが展望が利くし時間も掛からないからお薦めとの事

時間が時間なのでアドバイスに従ってみた

G-27.jpg
八曽自然休養林に向かう途中の空
この頃はまだ曇りって程じゃなかったんだよな~


G-29.jpg
こんな感じの道を歩いた
こんな感じの道に油断した

しかも親父の説明が大変分かりやすかったお陰で大回りし
所要時間が倍を超した

この後急な山道にぜーぜーはーはー
自慢のロン毛(笑)も根元から毛先まで汗でびしょびしょ
こんな展開予想してなかったからニットキャップかぶってたし
まあびしょびしょになったのは脱いだ後だけど

んで登り終えて見た景色がトップの写真な訳です


G-31.jpg
頂上では紅葉が始まりかけてた


G-32.jpg
岩な山の反対方向
期待してた夕焼けは雲に阻止された
雲の向こうに太陽が居るのはわかるんだけどね


G-35.jpg
あ!太陽が少し見える


G-37.jpg
こんな階段を降りた
道間違えて正解だった
こんなん登ったら絶対しんどい

G-38.jpg
途中何となくセルフポートレート
幽体離脱してるみたいだ
こん時はまだ余裕あったんだよな~

G-40.jpg
帰りは本来行きに使うはずだった最短ルートを歩いたら見事迷った

日はどんどん沈む
歩いているのはただでさえ薄暗い森の中

遭難するかと思ったね

途中で道違うかもと思いつつ
取り敢えず行けるとこまで行こうと歩く
でも間違ってたら引き返す頃には真っ暗かもしれない

俺は走った薄暗い森を駆け抜けた

そしたらやっぱり道間違えてた
いつの間にか県境越えて岐阜に入ってた
夏には賑わうであろうキャンプ場に出てしまった
暗い 誰もいない 切ない

来た道を戻る
ますます暗くなってる
携帯は圏外
また走る
蛇に遭遇する
飛び越える
しんどくなって歩く
上の写真撮る

ようやく見覚えの有るキャンプ場に出た
疲れた
でもかなり肝脂肪が落ちた気がする

家に帰ってから親父に説明が悪いとクレーム
人の話をちゃんと聞いていないお前が悪いと親父怒る

ちなみに親父は俺の帰宅が遅いのでキャンプ場まで聞き込み調査にきたらしい
遭難でもしたかと思って
すっかり夜だったからね

オーバーな感じもするがオーバーじゃない
経験豊富な山男の親父だからこその心配
山は危険がいっぱいなのさ
昼ならまだ問題ないけど夜の山はデンジャーなのさ

親父
すまんな


まぁ無事に下山出来れば全てが良い思い出
全てが良い経験

しかし良いとこだったな
もっと早い時間に行ってのんびり回りたいな
今日なんて八曽自然休養林のほんの一部しか歩いてないし


気に入った写真は明日以降小出しにアップします
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/30(火) 22:24:44|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八曽自然休養林付近 | ホーム | 五平餅パーティー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/12-bad9ab3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。