下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白川郷ツーリング・前半

前半です




無事に白川郷から帰って参った
俺もXL250Sちゃんも無事である
でもすんごい疲れた

道は快適だったし
関市を越えた辺りからはどこもかしこも風景良かったし
とても楽しいツーリングではあったけど
妙に色々考えさせられる旅でもあった

ちなみに写真は白川郷の展望台のもっと奥の棚田から見た山
俺山好きだけど何て名前の山なのかなんて知らない
有名な白山かも知れないしそうじゃ無いかも知れないし
でもね
何山かなんてどうでも良いんだよ
ただ美しい景色が目の前に広がってた
それだけで良いんだよ
それに気付く事が出来たってだけで幸せなんだよ
それに気付く事が出来て写真が撮れたって事に満足

合掌造りで有名な白川郷だけど
「合掌造りの家を見る」ってだけが旅の目的で
目的を達成するだけの旅なんて貧し過ぎる

人にはそれぞれ異なる価値観があり
人それぞれの好みが有るのは当たり前の事だけど
もちろん合掌造りの家も素晴らしいけど
他にもこんな素晴らしい景色が有るって事に気付いて欲しい

俺がこの写真撮ってる時に
展望台に行く車
展望台から帰る車
何台も素通りしてった



何故か妙に熱くなっておりますが
旅の徒然を読んでみたいお暇な方は続きをどうぞ
他にも写真有りますで
取り敢えず前半は白川郷に着いて民宿に向かうとこまでね
世間様の五月連休が終わった後だっただけに快適なツーリングだった
最初に走った国道248号線なんて空いてるし直線続くしもうブインブイン

ほんで途中関市の辺で1車線ながら結構流れの良い国道156号に入って
少し走って道の駅らしきとこで休憩し
この日最初の食事に明宝フランクを食す

休憩を終えて走り出したら早くも長良川によって旅情を煽られてしまった
素晴らしき156号線!
郡上市に入る手前か入った直後で鯉のぼりの大群発見

shi01.jpg


その後も微妙に良い景色がやたらと続き
脇見運転をしつつ調子に乗ってスピード出しつつたまに車抜かしつつ
メーターの文字盤いがんでるから実際何キロ出てるのかと考え込みつつ
緩いカーブを颯爽と走り抜けつつ俺カッコいい・・・と勘違いしつつ
郡上八幡を抜けたところで岐阜県道317号線に入った

白川郷に行くにはちょっと遠回りになるし
またしても1車線だが交通量は至って少なく
たまに車発見しても安全運転なダンプやら軽トラなので抜くのも容易く
初心者の俺でも楽しめる程度のワインディングが続くので非常に快適だった
しかも景色が良くてさ
俺の好きな山の中の農村あってさ

shi02b.jpg

おっ かっこいいバイクはっけ~ん

んで更に似た様な感じの県道316号に入った
似た感じとは言えど正直俺にはワインディングがきつくて・・・
正直しんどかった
まあ独走してたから自分のペースでのんびり行けたけど

この316号がまた景色が良い!
どっかのなんかの山が綺麗で綺麗で
残念ながら目前の森が邪魔で写真撮ってないけど

そして更にいつの間に切り替わったのか知らないが県道321号を走り
下らない意味不明な観光施設の横を通り再び国道156号に入り
御母衣ダムを右手に見つつ北上し
鳩谷ダムを右手に見つつ立ち乗りXR250BAJA?に抜かれつつ
白川郷に辿り着いた訳です
何でベテランはあんなスピードで立ち乗りで鋭いコーナーリングをかます事が出来るのかと・・・
俺が下手なだけか?


白川郷に着くとまずは移設された(らしい)合掌造りで形成された集落がお出迎え
写真撮ったけど移設されて作られた集落(らしい)なので載せない

んでちょっと走ると本物の合掌造りの集落が・・・
なんじゃこりゃ!である
道の両側に並ぶ土産物屋と現金収入を得ようと必死な地元住民(これはやむを得ない 後述する)と
しっかり観光地化された「街並」
もうガッカリだ
俺が勝手に想像してた白川郷とは随分違う
何と言うかこう・・・もっと静かな田舎を想像してたのにもうギラギラし過ぎなのだ
観光案内所に入ろうにも案内所の前の有料駐車場はバイクはお断りってんで追い払われて
「地図ぐらい持って行けや」と横柄な地元のおっさんにムッとしつつ
もうとにかく第一印象は最悪なものだった
だからガッカリした光景の写真は撮ってない
不快なので

その後バイク停めれる有料駐車場(200円)に入って観光マップもらって
予約してあった民宿へ向かった
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 18:52:44|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大王崎 | ホーム | ちょっと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://30glon.blog122.fc2.com/tb.php/103-01232ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。