下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岐阜県道403号線再訪の時のリバーサル 上矢作町編

23インチの大口径がそこはかとない魅力を醸し出す
XL250Sのチャームポイントであるフロントタイヤを注文したのだが
メーカーから問屋?に対してすら
在庫の有無に関する連絡が無いそうで

まさか生産中止?
そんな訳無いわな




岐阜県道403号線再訪時に
F3で撮ったリバーサルフィルムの写真


今回は上矢作町内で撮った写真


古い風情有る蔵も
俺が撮るとこうなる

403goriv1.jpg

蔵かどうか分からない



古い味わい深い墓地
大好物

403goriv2.jpg

どうやってお墓参りに行くのかね


古い味わい深い農具小屋の新緑添え

403goriv3.jpg

大好物



水田

403goriv4.jpg

写り込んでるのが鯉のぼりって知ってないと
カニの剥き身でも沈んでんのかしらって思ってしまいそうだね

ちなみに
一身上の都合により
がっつりトリミングして
実際に撮った写真の四分の一部分だけになってる




まだまだこれからしばらく新緑の美しい季節が続く
母の介護の事ももちろんだけど
新緑の事も気になって就職しようという気になれない

困りまちたね~













スポンサーサイト

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/31(月) 21:25:52|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜県道403号線再訪のその他の写真

先日は主に道沿いの説明になる様な写真を載せたので
今回は403号沿い上矢作町と串原村平沢集落で
俺とひょろ長が撮ったスナップ写真を掲載


まずは俺が撮った方から

やっぱりこういう看板が有りましたよと

403go7.jpg

上矢作町にて

たまに放送が流れるらしい
「どこそこに熊が出たので注意して下さい」って
でもハクビシンとかイノシシの方が余程頻繁に出没するそうで

農作物のイノシシ被害はどこも深刻だね


ちなみにハクビシンは
漬けておいた奈良漬けを盗むらしい

「奈良漬け食って酔っぱらって、どっかで昼寝でもしとるんだろ。のん気なもんだわ。あっはっはっは」
とは上矢作町の雑貨屋の
のん気なおばさんの言
酒粕使うもんね 奈良漬け


次はひょろ長撮影

403go8.jpg

上矢作町にて
凝った作りの温室?



串原村平沢集落で記念写真

403go9.jpg

あたし撮影



平沢集落の一角

403go10.jpg

のどかな集落でしょ?
ひょろ長撮影

色々話を聞かせて頂いたお爺さんの家の蔵が見える

「家に比べると蔵は新しいけどな。明治時代だ」
新しくて明治時代
歴史の重みを感じさせるお爺さんの言


自然豊かな静かな農村だけに

403go11.jpg

側溝がドブって感じじゃない清涼感
これもひょろ長の写真

飲めそうな程奇麗とも思うが
飲む勇気は無い

奇麗と言っても農業用水だからね
土臭そうだし

ここの写真をリバーサルで撮ってない事が少し悔しい
この存在に気付いてすらいなかった



糞みたいな写真ばっか撮ってくれれば
安心感に包まれつつニヤニヤしながら載せれたんだけどね
何だか複雑な気持ち

ひょろ長さん
勉強させて頂きました




串原村
あと2回は飽きずに楽しめるな













テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/29(土) 19:29:53|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜県道403号線再訪

岐阜県道403号線
再訪してきた


当初は一人で気ままに再訪するつもりだったが
ひょろ長から
「どうせ一人で行くなら一緒に行きましょう」
とせがまれたので
ひょろ長を伴いつつ気ままに再訪してきた
もう本当に一人の時の感覚で気ままに


取り敢えず行程はこんな感じ
細かいの大きな画像を用意した
なのでサムネイル表示
クリックすべし

ウインドウに出てきた画像を
更にクリックして拡大すべし

kushiharamap.jpg

多少の誇張はあるものの
こんな感じでぐちゃぐちゃな道のりだった
どこをどう走ったかなんて分かりゃしない
高知で味をしめた迷子ツーリングの再現


緑有り
歴史有り
走って楽しい
そんな素敵な岐阜県道403号線
そして県道から外れた小集落をつなぐ名も無き道
素晴らしい1日



内容や
GRDで撮った県道403号沿いの集落の写真や名も無き道沿いの小集落の写真を数枚
「続き」にて

[岐阜県道403号線再訪]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/27(木) 23:49:44|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さてさて

最近の病院は喫煙所が無くて困る


母は無事に退院出来た
まぁそれ程大層な手術をした訳でもないので
別に普通に予定通りの退院なんだけど


母の手術入院も無事に済んだので
そろそろ職を探さねばならないが
タイミング悪くもうすぐワールドカップ

かつてはかなりのサッカー好きだったつもりだが
どうも最近そこまで盛り上がれない
でもやっぱりワールドカップは別だね


そう言えば日韓ワールドカップの頃も無職だったなぁ
あの頃は母に随分ボロクソ言われたもんだった
冷蔵庫を開ければ「勝手に開けるな」と言われ
テーブルノ上に有ったパンを食べようとすれば「泥棒」と言われ
朝起きて顔を合わせた時の第一声が「あんたはウジ虫だ」だった事もある

あの頃は失業保険も無かったし
家でも何もしてなかったから
まぁ言われて当然だわな

仕方ないから本拠地行って婆ちゃんとワールドカップ観てた
毎回もの凄い量のヤクルト飲まされながら


今の母はそれはもう本当に可愛いけど
出来ればもう一度ボロクソ言われたい
あの頃のたくましい母ともう一度喧嘩したい
これは現在持ってる願望の最大サイズ
まぁそりゃ無理な話だけどね



ちなみに
今の日本代表に望む事は
月並みだけど
無い













  1. 2010/05/26(水) 23:10:27|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸から稲武を抜けて恵那の時のリバーサル その弐

予約投稿だがや
今頃俺は母の病室




瀬戸から恵那を抜けて恵那の時のリバーサルの続き

愛知県豊田市稲武から岐阜県恵那市へ抜ける国道沿いの
老いた橋

一部分

sieriv3.jpg

苔むしてて
勝手に羊歯が生えてて
コンクリも古びてて
はぁ・・・美しい


ちょっと引いた画

sieriv4.jpg

最も魅力を感じたのがそういう部分なので
これ以上引いた画の写真は無い
つまり橋の全景写真とかは無い

形も味わい深い古さを感じさせる造形だったんだけどね
全景を撮るのに良い場所が無かったんだよね

いや
あった気もするな
いや
無かったな



ところで
フロントタイヤ
最後に交換したのがいつなのか全く覚えていない
ブログをメモ代わりとしても利用していたつもりだったので
ブログ内検索なんかも活用して調べたのだけど
リアタイヤの交換に関しては毎回書いてるのに
フロントタイヤに関しては全く書いてない

一回は確実に換えてるんだけどなぁ

最後に交換したのいつなのか
誰か教えて













テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/25(火) 20:00:00|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸から稲武を抜けて恵那の時のリバーサル その壱

明日・明後日と母が入院
直腸のポリープの切除の為
もちろん俺も一緒に泊まるつもり

今晩は明日の手術に備え腸を奇麗にしなければならない
また寝れない夜を過ごさなければならないと思うと・・・
もっと楽にやれないもんかねぇ





先日の
瀬戸から稲武を抜けて恵那に行った時のリバーサル


瀬戸から豊田に入ってすぐんとこぐらいの


sieriv.jpg

水田
そして新緑
むせ返る程の青々しさ

快・・感・・・






参考:1分50秒~














テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/24(月) 19:38:26|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は

まだ昨日の岐阜県道403号の感動の余韻に浸っている
早く再訪したいものだ

今持っている夢の最小サイズは
県道403号が走る岐阜県恵那市串原町について
愛知県で最も詳しい男になる事
これだ



今日は真夏日だそうで
でも本当の真夏に比べると湿度が低いのか
家の中に閉じ篭ってるとそんなに暑くないね

でもやっぱり外は暑く
洗濯物取り込む為に庭に出ただけで汗かいた


それにしても今日も良い天気なので
母とドライブでもとも思ったのだけど
母の最近の生活サイクルは
朝8時頃起床→朝食→ウトウト→昼食→昼寝→夕食→テレビ→入浴→睡眠しつつ夜中何度か起床
なので
一緒にドライブに行く時間がなかなか取れない
昼寝しないと非常にしんどそうだし

せっかく介護車両買ったんだけどねぇ
まぁ役に立ってはいるんだけど
物足りないなぁ













  1. 2010/05/21(金) 16:42:31|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸から稲武を抜けて恵那

本日俺の定休日
いつも通り昼頃起床し
ふと外を眺めれば
昨日の天気予報とは裏腹に雨は降っておらず
かと言って晴天ではなく雲も多く
しかし曇天と言う程には暗くもなく
俺が思うところの写真日和

と言う事で起床後即体が動いたので
取り敢えず
先日久しぶりに会ったひょろ長を誘い
昼過ぎからちょっと走りに


合流後
まずは楽しい県道33号で瀬戸を抜け
以前写真撮った事有る山間の田んぼで水田の写真を撮りつつ
足助の山村部を抜けて国道に合流し
稲武の道の駅で一休みし
そっから今まで走った事の無かった岐阜の恵那へと通ずる国道を北上


この稲武から恵那へと抜ける国道は
大きなバイクのツーリングの定番の道らしいんだけど
とにかく道沿いの山村風景が素晴らしかった
盲点だったな


写真はそんな国道沿い



この写真の場所の近くに老いた橋を発見
なかなか味わい深かった
GRDでは写真撮らなかったけどリバーサルで満喫
イメージ通りに撮れてれば4・5日後にアップ


国道をしばらく北上し
途中で岐阜県道403号に進入

この県道403号
素晴らしくセコく
しかも古めかしい鄙びた山村の中を通る
距離は短かったものの
感動的な道だった

高知県西部の山中の雰囲気に似たものが有った
いや 
部分的にはそれ以上の魅力が有ったかも

しかし
今回は時間の都合で写真撮らず

近々再訪確定


県道403号を抜けたとこで一休み

sie2.jpg

Dトラッカーもなかなかカッコいいね
1号さん程じゃないけど

少し乗らせてもらおうと思ったんだけど
現代のバイクのハンドル幅の狭さが受け入れられなかった


この後
明智光秀の故郷である明智に向かって北上し
明智からなかなか楽しい国道で瀬戸へ
そして地元で解散



距離140km程
時間は5時間程

中々良い発見を伴うプチツーリングだった













テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/20(木) 20:34:44|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チッキ~ン

どうした微笑みの国
まるで笑えない状況じゃないか



ちょっとちょっと
いつの間にチキンタツタ復活してたのさ
気付かなかったよ

しばらく夜食控えようと思ってたのに・・・
タイミング悪いなぁ
もう













  1. 2010/05/19(水) 23:36:03|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの友人と

昼過ぎ
遠方で働いていて久しく会っていなかった歳若い友人と久しぶりに会った
歳若いと言ってももう27歳だけど
知り合った頃まだ21歳だったからもう若いっていうイメージしか無いな


本当は友人がオイル交換やら何やらやりたいから手伝ってと言われていたのだが
全ての必要品を忘れてきたと言うので
俺の1号さんのオイル交換をし
その後2時間程気軽なミニミニツーリング
近場でお気に入りのセコい道をセレクトして


写真は何度か訪れている
岐阜と愛知の境目の隠れ里的な良い山村

omizo.jpg

ひょろ長い奴なので絵になる
ちなみに友人のバイクはカワサキのDトラッカー

この友人は都会っ子なので
いかにも山村な感じのこの集落で
なかなか良いリアクションをしてくれた


この後
最近存在を知ったお気に入りの随分とセコい道を走りヒーヒー言わせて
これまた最近お気に入りの定光寺に行き
のんびりしてから解散

なかなかまったり楽しかった


ところで
定光寺の展望台から
名古屋駅のセントラルタワーが見える事を初めて知った
ちょっと感動
地元の人間にしか伝わらない話だけど













テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/17(月) 17:51:13|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でえたら素材

これがでえたらぼっちの合成に使う素材集



少ないね













  1. 2010/05/16(日) 16:51:51|
  2. でえたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祖母宅へ

今日は
両親を伴って母方の祖母宅へ行ってきた
車椅子姿の母を見て祖母が泣いてしまった
「毎日仏壇に参ってお爺さんにお願いしとるのに」って

婆ちゃんごめんね




祖母宅へ行った時の恒例である古写真の複写をしてきた

母と叔父の幼い頃



母様可愛いなぁ

もう1枚

sengo2.jpg

後ろは名古屋城かな?



最後にしゃら臭い叔父

sengo3.jpg

叔父はなかなか美形である

この叔父と俺は
顔は全く似ていないが
性格が酷似しているというのが親戚内での定説となっている

伯母からも元気な頃の母からも
「あんたはあいつと性格がそっくりだで心配で仕方ない」
とよく言われた

ついでに言うと叔父公認である
「お前は俺に性格がよう似とるでなぁ。心配だなぁ」
こういう無責任などこまで冗談か分からない発言を聞くと
確かに似ている気がしてしまう

ちなみに叔父は
50歳を過ぎてから起業し
数年後
見事に失敗して財産を全て失った
母が育った家もね

その時の事を振り返っての叔父の発言
「あんな目に遭えば普通は自殺するか鬱病になるか、せめて胃ぐらい悪くするけどよぉ、俺を見てみやぁ。どっこも悪ならなんだがね。髪もフサフサだて」

敬愛する叔父だが
似ていると言われて良い気分になれる叔父ではない













  1. 2010/05/15(土) 17:19:26|
  2. 古写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続く

就職活動前最後の一泊写真ツーリングに行く予定だったのだが
そんな予定は泡の様に消えて無くなった

なので今日は
細かい用事を処理しつつ
またしてもでえたらぼっちで遊んでた



ちょっと頑張った感あるでしょ?
もちろん上手くなろうなんて気は無いよ













  1. 2010/05/13(木) 20:37:48|
  2. でえたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

不覚

気に入ってしまった

detarain16.jpg

でもこのキャラ
地元の友人らには確実に分かると思うけど
地元外の人達には恐らく分からんよね

浜乙女っていう海苔等を造ってる会社のキャラで
でえたらぼっちって言うんだけど
やっぱり東海地区の人しか知らないよねぇ

でえたらぼっちが田植えの真似して海で海苔造りを始めたっていうエピソードも
知らないよねぇ













  1. 2010/05/12(水) 23:48:19|
  2. でえたら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加工

昨日いつものバイク屋に行って
エンジンオイルのドレンボルトのガスケットと携帯用空気入れを購入
ガスケットっていっつも名前思い出すのに二日ぐらいかかる

ガスケットってのはパッキンみたいなもん
オイル抜きの穴をボルトで塞ぐ際に
密閉状態にする為にアルミかなんかで出来た輪であるガスケットを噛ます

ほらパッキンじゃん
名前パッキンでいいじゃん
っていつも思うからついついガスケットの名を忘れる



ところで
フォトショップって凄い

先日の極楽峠パノラマパークで135mmの望遠使って撮った写真なんだけど

gokurakubefore.jpg

このモヤモヤした写真が
スマート修正ってボタンをクリックするだけで
こんなことになっちゃう

gokurakuafter.jpg

現地で肉眼で見た景色よりクリア
正直とてつもない嫌悪感を感じる
小細工で誤摩化す為の機能みたいで

風景写真撮る人でこういう誤摩化ししてる人は
カスだと思う

どうせ手を加えるなら潔くここまでやりたいね

gokurakuaftercstm.jpg

海までちょっと距離有るけど




お粗末様でした













  1. 2010/05/11(火) 20:18:34|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極楽峠再訪の時のリバーサル

薄着の季節になると
バイクに乗る時の姿勢がちょっと良くなるメタボな俺
今年は姿勢良くしても誤摩化せない勢いだけど


先日の極楽峠再訪時のリバーサルなんだけど
二度目であるが故の新鮮味の無さ
去年行った時との季節の違い
去年行った時との時間帯の違い
去年行った時との写真運の違い等々
撮影条件の不利さを回避する為に開き直ったら
こんな感じになってもうた

サムネイルなのでクリックしてちょう
大きなサイズで観たければの話だけど

gokurakuriv1.jpg

gokurakuriv2.jpg

奇麗な景色を目の前にして
奇麗な景色の写真を撮らない贅沢

1本900円もする高価なフィルムで
そのフィルムの特性を活かせない写真を撮る贅沢

自分で自分に遺憾の意を表明したいと思う
おい俺!こんな事じゃいかん!

思わず駄洒落で締めそうになった訳だけど


撮ったんだけどね 実は 普通の風景写真も
でも酷かったんだ
種々の条件が既に酷かったんだ
特に時間が駄目だった
山の写真は朝撮らなきゃ駄目なんだ
温かい時期は特にね


ちなみに去年撮ったのはこちら

gokuraku2.jpg

時間帯・気候・雲やら霧の出方やら
まずまず好条件
見えてる山の数からして段違いだった


写真に撮り直しって通じないもんだな
同じとこ行っても違うものを撮る気持ち大切だな












テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/10(月) 20:00:24|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜の恵那の山の中の集落の

今年に入って結構な太り方をしてしまい
お気に入りのザムラーというブランドの半袖スウェット風カットソーが
着れなくなった

いや着れるんだけど
裾のリブが作り出すシルエットが
メタボラインを強調する為
着るに着れなくなった

同じ様なサイズでもリブが無いと随分マシ
恐るべしリブ効果


四月末に行った岐阜の恵那の方の山の中で迷子になりかけた時のリバーサル

心に響くものが薄い時は
やはり写真も少なくて


こちらは田の上方の崖上にあった古い風情あるお墓



個人宅の庭を通らなければ近付けないので遠巻きにして眺めさせてもらった

地域に選らず
古くから存続している様な山村では必ずと言っていい程見掛けるんだけど
こういう各家庭の敷地内に有るお墓って良いんだよなぁ
お墓は霊園に有るものって感覚で生きて来ただけに新鮮であり
日本の原風景を見るようで感動的

絵になるお墓はそうは無いけどね













テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/08(土) 14:36:03|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極楽峠再訪

本日失業保険の認定日だった
今回で最後
天気も思ったより良かったし
失業保険切れた記念に昼からツーリング行った



行く宛が無かったので
取り敢えず大好きな国道418号を走りに行った

余程張り切っていたのか
未だかつて無い早さで
国道418号線の先にある
長野県は平谷の道の駅に着いた

その後去年前の会社の連中とツーリングで訪れた極楽峠へ
そしてその先のパノラマパークへ

regokuraku1.jpg

誰もいなかったから学生の頃の気分で自画撮り
思ったより良い写真だな

GRDでだけど去年も写真撮ってるしね
新鮮味無いし
良い景色だけどスケールでかすぎるから
真面目には撮れなかった

リバーサルの方もね
今まではなるべくバイクの写真撮らない事にしてたんだけどね
他に撮るもんも無いしってんで
結構な枚数をバイクに割いた


パノラマパークで小一時間程写真を撮ったり思考を停止させたりしてから麓の旧浪合村に降り
浪合神社に参拝してきた

去年の11月に来た時には行かなかったんだけどね
浪合神社には尹良親王のお墓が有ってね

regokuraku2.jpg

こちらでござい
尹良親王の首が埋められているそうでござい

天皇家に生まれながら京の土を踏む事無く
こんな山の中で土地の豪族に包囲されて討ち死にした尹良親王の事を思うと不憫でね
だからお墓参りよ

縁も所縁もございませんが

墓参りの後
ついでにという訳ではないけど
不信心きわまりない俺が
浪合神社で参拝
そりゃ下心はあるわな


その後根羽村の道の駅で母への土産を買い
豊田の方へ抜けつつ瀬戸を通って帰宅

失業保険を切られても
母への土産は切れないね




距離220km
時間6時間半

ちなみに
今日の燃費は30km/L
四国の時より1Lあたり10km近く伸びてる

これが本性か!
今まではやっぱり前のキャブのせいで燃費悪かったんか!
でもまだ少し薄そうだからなぁ
ドンピシャではまったらもっと燃費良くなるんだろうなー











テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/06(木) 19:23:22|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人宅

平家の隠れ里を探してふらふらしてた時のフィルム現像に出すの忘れてた
日付が変わって昨日ようやく出した



改めて日付が変わって昨日
一軒家を購入した友人の
その一軒家を見に行った

友人は一生懸命剪定したりなんかしてたのだが
俺は本気で冷やかしに行っただけなので
基本的に手伝わずにへ~とかほ~とか言いながら家を見ていた

所帯を持った友人は
さすがに30歳超えてるだけに多いが
一軒家持ちの友人となると
地元の友人では今日会った友人ともう一人
高校時代の友人に一人
大学時代の痛風に一人の
計4人しかいない

大したものだな
俺とは全てに於いて格段にランクが違うな
褒めてもいいかなと思うね
うん



ちなみに今日訪れた友人宅は
歴史好きとしての視点で言うと
松平清康(家康の祖父)が守山城に攻め込んだ際の侵入ルート上であろうと思われる地域

ちょっと薄いけど
歴史ロマンだねぇ













  1. 2010/05/05(水) 00:37:14|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。