下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしの

長谷川穂積がああいう負け方するとはねぇ
素人でも分かるぐらいに圧してたしねぇ
吃驚


今日
何かを調べてたら
何故か懐かしのグラビアアイドル「かとうれいこ」の名前を発見し
お世話になってた思春期の頃を思い出し
何となく画像を検索したんだけど
今見ても魅力的
俺は巨乳好きじゃないので
純粋にお顔が魅力的

試しにアマゾンでDVD探してみたら
普通に売ってて吃驚
現在は結婚して事実上の引退状態らしいので
売ってるDVDは昔のビデオをDVDに入れただけって感じみたいなんだけど
売ってるって事は需要があるんだよね
実際に評価やコメントも付いてたし

買う人は大抵同世代なんだろうな














スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 20:56:52|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三河と美濃の国境の山村 その三

今日は俺の休日だったのだが
世間はゴールデンウィークだし
どこ行っても混むだろうと思い
小一時間ばかり近場をウロウロしつつ
平家の落ち武者の隠れ里だったという集落を探してみた

まぁその辺は後日



さて一昨日からの続き

昨日の写真左方奥
かつては山村の入り口だったと思われる辺りには
古い粗大ゴミが埋もれていた



何年ものかは分からんが
随分熟成されて濃厚な味わいを醸している

多分トラックだと思う

自然パワーに覆われている為分かりづらいが
実はこのトラックか何かがある場所は
俺が立っていた場所より位置的には随分低かった

だからなかなかのビッグサイズである事は間違いないゴミ


自然をこよなく愛しながらも
自然に負けてる感じの廃棄物にも愛らしさを感じてしまう

決して廃棄物に勝ってる自然に心躍るという訳ではなく
あくまでも自然に負けてる廃棄物に心が躍る













テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/29(木) 17:55:56|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三河と美濃の国境の山村 その二

先週の金曜写真撮ったあの山村
本当に三河国と美濃国の境目に近いだけに
中世の争乱の時代には苦労しただろうなー



昨日の続きのリバーサル
今日は2枚


昨日の写真に写ってる
かつて農具置き場かなんかよく分からんけど
そんな様なものと思しき小屋?の残骸

sanriv2.jpg

草木に呑み込まれつつある

sanriv3.jpg

自然はやっぱり力強い

伐採した場所に建てただろうに
草木に対してこういう隙を残しておくところが
俺の感じる自然との共生の一端
草木に浸食する隙を与えないコンクリートの地面は
便利だけどやっぱり味気ない













テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/28(水) 16:48:23|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャブ今度こそ完結?

職安の帰りにいつものバイク屋行った
奥さんにこのブログの存在に気付かれてしまっていた事を知らされた

奥さんはとても奇麗で優しくて
俺はいつも心が癒される
ワッショ~イ


今日はメインジェットを128番から130番に上げた
またしばらく様子見だな
連休中にツーリング行く予定は無いし
しばらくは乗る予定自体無いけど













  1. 2010/04/28(水) 16:46:11|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三河と美濃の国境の山村 その一

先週金曜日の
愛知と岐阜の県境をウロウロした時のリバーサル
しばらくネタ無さそうだし
3回に分けて


まずは
先日ちらっと書いた程良く楽しい県道13号線沿いの長閑(のどか)な山村の一風景



山間の小さな川沿いの比較的住みやすそうな土地を見繕い
自然に対して最低限の抵抗を試みつつ共生してきた
そんな先人達の香り漂う山村

この手の山村は本当に良い「自然」だと
つくづく思う

家とかはさすがに近代的な建物が多かったし
写真の右方向に目をやれば小さな工場があるけどね
でもそれも含めて自然
田舎だけが不便なままで居続ける訳にはいかない
進歩は人間の自然な業

そんなん言いつつ
撮ってて楽しくなくなるからそういうものは極力視界から外すけど



俺は改めて思う
人も自然の一部
過剰な破壊はもちろん反自然的
でも過剰な保護も反自然的なのではなかろうか


元々好きなんだけど
四国に行って以来の山村への偏愛ぶりが
ちょっと底抜け気味













テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/27(火) 18:53:08|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜の恵那の山の中の

久しぶりに長めのツーリングに行こうなんて考えつつ今日という日を迎えたものの
昨夜は夜間のお世話が午前5時だった為
アラーム3発でも朝の内に起きる事が出来ず
11時半になってようやく出発
結局長めのツーリングは未遂に終わった


長めのツーリングの事しか考えてなかったので
昼からのツーリングで丁度良いコースなど考えておらず
またしても無目的ツーリングとなった


かと言って先週よりは時間もあるしと言う事で取り敢えず岐阜の恵那方面へ

何となく走っている内に
「そうだ、迷子になろう」
と思い立ち
どっかの山間の道からどっかの集落へ
その後も道が続く限り走り
こんなん見付けた



何これ山桜?
白っぽい花と赤い花が同じ木に咲いてる

最初は随分手の込んだ造花だなと思ったけど
見れば見る程本当に咲いているので驚いた


この後なんとなく飽きてきたので折り返したのだが
折り返しているつもりが結局適当に辺鄙な道を選んでしまい
林道に入り
舗装路やら未舗装路やら
入り組んだ数本の林道を取っ替え引っ替え走る内に
自分がどこにいるのかさっぱり分からなくなってしまった

しばらく走っている内に何となく麓に出てみたら
折り返し地点より遠方に出てしまった

林道はね
本気の林産用林道やら電力会社用林道でね
走るだけなら楽しいけど
景色はね

ただ麓ら辺の集落の山桜は奇麗だったなぁ



5時間程
150km程のプチツーリング

燃費やっぱり向上してるわ
きつい登りが多かったけど28km/1L


連休明けにもう一回行かなかんな
今度こそ朝から













  1. 2010/04/26(月) 17:59:25|
  2. 岐阜でも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県境をウロウロしてきた

昼から写真撮りに行ったんだけど
特に目的地がなくて
取り敢えず足助方面に行ったんだけど
足助ももう飽きたしなぁと思って
足助の手前で走った事無い岐阜県多治見市に抜ける県道走った
途中良い山村と出会いつつ

その県道
県道13号ってんだけど
愛知県豊田市内は一車線のせこ~い道だったのに
岐阜県土岐市(多治見の手前)に入ったら両側1車線ずつある立派な道になった
豊田市の方が金有りそうなんだけどね
まぁ俺は愛知県側の県道13号の方が好きだから今のままで良いんだけど

多治見に入った後
地元にほど近い山の中の狭い道に入り
名古屋市の広大なゴミ置き場の横を走りつつ帰ってきた
何で名古屋市のゴミ置き場が我が地元に有るのだろう



写真は今日は載せれない
GRD持ってくの忘れたからF3で撮ったリバーサルの現像待ち


2時間程のミニミニツーリングだったけど
ほぼ全ての行程が楽しい道だったから結構満足
良い山村にも出会えたしね


しかし
早くも新鮮味が無くなってしまったのか
今日は加速ポンプ付きビッグキャブのパワーアップ感は感じなかった
キャブが変わっただけじゃそんなもんかね

燃費は少し良くなってるかも
それでもXL250Sの平均値(俺調べ)よりは悪いけど













  1. 2010/04/23(金) 20:49:50|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知便りfor大阪 母の状況 パスは前回の記事

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2010/04/22(木) 23:28:59|
  2. 番外

大阪の友人らよ 調子はどうだい

いざ書こうとすると愚痴ばかりになってしまいそうだったので
予告したまま時間が空いてしまったけど
ようやく愛知便りfor大阪書き始めた
そしたらやっぱり愚痴が入ってしまったので
まだ載せらんねぇ


先に載せ方だけお知らせしておく

別に誰に読まれても嫌じゃないけど
読みたくない人もいる様な内容かもという事で
パスワード設けておくよ

パスワードはOUoA96年度入学組の一部には懐かしい「角」
ローマ字で



身内ネタみたいで蚊帳の外の人には大変申し訳ないけど
これは
読むと後味悪くなるかも知れないからという事での
俺の気遣いと思って下さい

介護問題に関心が有って
些細な情報でも貪欲に拾おうと思ってる人は頑張ってパースワード試して下さい
別に聞かれればサクッと教えるけど















  1. 2010/04/22(木) 01:29:07|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウェルキャブ

自爆事故によって車無しバイク有りな悲しい三十路になって9ヶ月
ようやくマイカーを入手

wca.jpg

窓に映り込む夕焼けが美しいね


助手席が変っぽい?だけど分かりにくい?
じゃあ分かりやすい写真

wca2.jpg

助手席がくるりと回るんだ

そう
金も名義も俺なんだけど
母の為の車


買ったのはファンカーゴ
正直あんまり嬉しくないね
ファンカーゴに魅力感じた事無いし

でも自分の為の車なんぞ別に欲しいと思わんし
そんな金も無いし
ただ単にこういうの買わざるを得なくなってしまっただけの話なのよね

とか言いつつも
自分名義で自分の金で買った車と思うと
不思議なものでそこそこ愛着湧くんだよね




大阪の友人らよ
近々近況報告でもするよ
心配してくれてるかも知れないから

どんな形で報告するかは考え中だけど

一人一人にメール送るのもねぇ
面倒だし押し付けがましいから

かと言ってブログに書くのもねぇ
そういうの読みたくない人もいるだろうし

まぁその内適当に















  1. 2010/04/14(水) 20:00:23|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャブの様子見がてら春を見に瀬戸へ

キャブの様子見がてら春を見に小1時間ばかり走ってきた

本当は遠出したかったのだが
家庭の事情により昼過ぎには帰らなければならなくなったので
手軽に山間の田舎が楽しめる瀬戸の北部に行ってきた

小1時間程度の話なので
F3は今回はお休み
GRDのみをお供に従えた


そんな訳で
瀬戸の山間の春



大量に 
そしていかにも「人集める為に植えました!」
って感じの桜並木とか大嫌い
地元の人すら見落としてそうな適当な感じの桜が好き

そういう感じの方が好きというだけの話で
桜はそんなに好きじゃない


こっちの方がまだ好き

sesp3.jpg

ダンデライオン


本当はね
春の花と言えば?と聞かれたら
菜の花!と答えたい程度に菜の花が好きなんだけどね
何となく撮り惜しみしてみた



キャブの方は
プラグの色はまぁまぁ良さそうな感じだし
アイドリングに不安は一切無いし
黒煙も出てないし
概ね良好な様子
でもまだわずかに燃料薄いのかなって感じがする
メインジェット130番にしようかな
それかそろそろスロージェットで微調整なのかな
新しいキャブはニードルは調整出来ないけどスロージェットは調整出来るからね
前のは逆だったけど

あと
とにかくエンジンのかかりが悪い
と感じてしまう

チョーク引けばかかるし
チョーク引いてエンジンかかるならかかりが悪いという事にはならんけど
前のキャブはエンジンのかかりが良すぎたからねぇ
調子良かった頃は真冬でもチョーク無しでもキック一発だったから

それにエンジンかけた後
暫くの間はチョークを戻すとエンストするってのもねぇ
そんなもんなのかねぇ
今まで経験が無いから分からん


まあ取り敢えず
今度こそしばらくは現状で様子見だ













  1. 2010/04/08(木) 14:21:39|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャブ完結か

一昨日の状態(メインジェット122番 薄め)でしばらく乗ろうと思っていたが
昨日 家から職安までの20分の間で我慢出来なくなり
今日メインジェットを交換した
工具持参でバイク屋行って

やっぱり薄いかもと伝えたらプラグを見せてと言うのでプラグ外して見せたら
「確かに薄いね」との事
燃料が薄い場合は焼き付けた感じと言うか白っぽく煤けると言うか
そんな感じになるんだって
へ~

という事でまずはメインジェットを125番に上げ
試走したらもう一声って感じだったのでニードルで調整しようとしたんだけど
ニードルでは調整出来ないようになっていたのでメインジェットを128番に上げた
今度こそしばらく様子見だな

ニードルで調整出来ないってのは楽で良いな
悪あがきする事無くスパッと次に行ける


明日は職安の認定日にして俺の休日だから
昼からどっか行ってこよ













  1. 2010/04/07(水) 16:38:26|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加速ポンプ付きビッグキャブ

注文してあった加速ポンプ付きビッグキャブがバイク屋に届いたので
工具持参で取り付けに行ってきた

左が加速ポンプ付きビッグキャブで右がノーマル
大きさが違って見えるのは遠近感の問題
斜め上から撮ったから

実際にはほぼ同じサイズ

kasopon2.jpg

赤枠内が加速ポンプ
ガソリンの噴出を後押ししてくれる感じか?
レスポンスが良くなるのかな?

黒いプラスティック部品(チョーク)の上にあるのはチョークでのアイドリングの調整を可能にしてくれるパーツ
へ~


上は右側から撮った写真で
下は左側から撮った写真

何がビッグキャブって
径のサイズがビッグキャブ
矢印のとこの



外観的にははもちろん同サイズで
内径のサイズが違う
故にビッグキャブの方が薄壁

内径が大きい分ガソリンやら空気やらの取り込み量が多くなり
パワーアップするんだってさ


交換した結果
アイドリング中の黒煙無し!
アイドリングのリズム良し!
パワーアップの実感有り!
加速感が気持ち良い!
そして何よりも嬉しいのは
調整したらした分だけ素直な変化がある!

余分な現象無し
そんな事が妙に嬉しい
苦しみの数だけ喜びが増えるのさ


ただし
まだちょっと燃料薄いかも
スタートの時グンと開くとプスンプスンなる
まぁ暫くは今のままで乗るけど


メインジェットの番手が大きくなってるから(110→122ビッグになってるからそりゃそうなる)
燃費悪そうだな
単純に番手に比例する訳でもないらしいからまだ分からんけど
別に良いけどね
調子良く走ってくれさえすれば
贅沢言わない


ただねー値段がねー
4月に値上がりしたそうで
28000円のはずが30000円になってた
値段分の喜びは有るんだけどね
快適になった賃の15000円とパワーアップ賃の15000円ね


ちなみに古い方のキャブ
バイク屋のおやっさんに見てもらったら
「色んなとこが削れてるね。こりゃ駄目だわ」
だとよ
老衰か

バイク屋行く途中酷かったしな
燃料薄い症状が相変わらず出ているのに
やっぱり相変わらず黒煙出てた
それも大量に

後続する車
信号待ちの時遥か後方にいた・・・面目無い・・・

アイドリングも一切しなかったなぁ
停車前 ニュートラルに入れた瞬間から空吹かしスタートが必須
断末魔の叫びを聞く思いだったよ













  1. 2010/04/05(月) 18:49:00|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生日の捉え方

昨日4月2日は俺の誕生日だった
何度も感謝の言葉を母に伝えたよ
産んでくれてありがとう
あなたの子として生を受けた俺は幸せ者だよってね

母はただ泣くだけで言葉では応えてくれなかったけど
まぁでも泣くって事は俺が言った事をちゃんと理解してくれている証な訳だから
それでも十分


誕生日とは
自分が生まれた日を周りの人に祝ってもらう日ってのが世間での固定観念だけど
そうではなくて
1年に一回
親に面と向かって産んでくれた事を感謝する
感謝の気持ちを言葉で表す
そういう日であるという捉え方があっても良いと思う

母の病が発覚してからはそういう考え方になっている
それ以前ならそんな事微塵も考えなかっただろうけどね


自分を祝ってもらうなんていう考え方からすると
昨日なんて散々な1日だったからね
母の大腸内視鏡検査の準備の為に前日からてんやわんやで
一睡も出来ずに病院に行き
またてんやわんやな時間を過ごし・・・

自分の意志で体を動かせる人ならともかく
そうでない人の大腸内視鏡検査の準備は
本人も辛いと思うけど
周りの人間にとってもなかなか辛い
ただでさえ介護が大変な上にだからね

皆これは覚えておいた方が良いよ
いつ自分もそうなるか分かんないからね

世間並みの観念で昨日の誕生日を迎えていたら
多分最悪な誕生日だったんではなかろうか
でも捉え方を変えた俺にとっては
ボーナスステージみたいな誕生日だった



祝ってもらうんじゃなくて感謝する
そういう誕生日も悪くないよ
お勧めします













  1. 2010/04/03(土) 01:45:45|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。