下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日出発にした

旅先での雨はどうしようもないけどね
避けれる雨は避けようと思って

しかし明日は北風が強いらしいから
また東名阪や名阪自動車道で恐い思いをするんだろうな
それでも雨よりはマシだけど

スポンサーサイト
  1. 2009/10/26(月) 17:45:53|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日だな

リベンジ四国いよいよ明日出発だな
ってまぁ例によって迷ってるけど

週間予報を鵜呑みにすると
明日は愛知県から三重・奈良を経て和歌山県まで雨の中を走る事になる
徳島に上陸後も雨かも知れない

移動だけだから割り切って明日出発するのか
晴れそうな火曜日に出発するのか
そこが迷いどころ

明日にすれば四国内で土日に走る事を回避出来るが
火曜日にすると土曜日に四国内での移動をする羽目になりそう

雨は避けたい
土日も避けたい

迷うな











  1. 2009/10/25(日) 17:23:53|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気

昨日の記事書く前に見た来週の週間天気予報ではさ
何日かは秋晴れが期待出来そうだったんだよ
なのに更新した後見たらイマイチな感じじゃないか

実は今度四国行ったら星景写真ってのに挑戦しようと思ってたんだよね
星ね 星
天体写真ではなくね
星と風景みたいなね

これはもう曇ってたらどうにもならない訳で
どうしたもんだか迷うね

再来週の天気にかけるのか
紅葉と寒さを恐れて来週決行するのか

かと言って再来週なら天気が良いなんて保証ないし
11月入っちゃうと紅葉も進んで行く訳だし
四国の紅葉がいつ頃ピークかとか知らないけど



話は変わって
F3用のレンズをオークションで買おうとしてて
今日が終了日だったんだけど
犬の散歩中に終わってた

結構人気のレンズで
いつもそこそこ高くなってしまって買う気がしなかったのが
今回出品者のタイトルがマズく他の人の気付かれなかった様で
安く終わりそうだった
なので結構本気で狙っていた
なのにうっかり忘れてしまっていた
そしたら案の定オークション相場の半額程度で終わってた

やり場の無いこの怒り
すげえ腹立つのに
自分には怒りようが無いから
また腹立つ
だって相場の半額だよ?
店頭での中古相場からすりゃあ1/3だ
惜し過ぎる

さて何に八つ当たりしようか












  1. 2009/10/24(土) 20:25:25|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと嬉しい些細なサプライズ

昼飯にお手製照り焼きチキンサンドを食していたらカメラ屋から電話

入院中だったF3が今日カメラ屋に届いたと
しかし仕上がりが酷くて納得いかないと
店としてはメーカーに送り返して仕上げをやり直させたいと
そうなると更に1週間は上乗せになると
しかし俺が特急で依頼してたので意向を伺いたいと

来週天気良さそうだし
これ以上延びると寒くなる一方だから
来週こそ四国行きたいし

って事で来週使用予定である旨を伝えたところ
一旦返却 1週間使用 その後メーカーに送り返す
という流れになった


って事で今日受け取りに行ったんだけど
まあ現物見たら全く気にならない程度だったね
そりゃちょっと汚い仕上がりではあるけど
普段は全く見えないとこだしね

お店の人は
「正直お見せしたくないレベルです」
なんて言ってたけど
お見せ頂いて結構ですよってレベルだった

それでも売った側としては
中古と言えど相当綺麗な商品だっただけに気になるみたい
そう言ってた

でも俺としては気にならないレベルだからこれで良いと言ったら
二人掛かりで説得してきたよ
やり直させましょうって

信用問題とかもあるんだろうね
客に対する信用以外にも
店とメーカーの間の信用と言うか
妥協は許さないという店からメーカーへの意思表示みたいなね
「あの店適当でも大丈夫だから」ってな感じに舐められたら
先々店の信用問題につながっちゃうもんね


それとも何だろね
俺が特急で依頼したり
普段から平日の昼間にばかり店にいったりするから
プロか何かとでも思ってんのかね
ただの無職なんだけどね

それかあれだな
今時好き好んでこんな不便なカメラ使ってるからうるさ型の客と思ってんのかも知れない
カメラの保管とか尋常じゃない位適当なんだけどね
こんな適当で何でカビが生えないんだろうと思う


そんな訳で
取り敢えず電話で決めた流れ通り
再来週再度持ち込みという事にした
気を使って


それはともかく今すんごいテンション上がってる
来週こそ四国行くぞーい

親の顔見る度に罪悪感持ってしまうけど
そう一生に何度も有る事じゃないからね
勘弁して欲しい

この3ヶ月で2度目の四国なんだけどね











  1. 2009/10/23(金) 18:23:10|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗きんとんを買いに

今日は認定日だったので職安に行き
そんなもん午前中だけの事なので栗きんとんを買いに長野県の木曽に行って来た

本当は新蕎麦を食いに開田高原まで行って
ついでに御岳の写真でも撮ろうと思ったんだけど
お気に入りの店の昼の営業時間内に間に合いそうになかったから諦めた

だから本当に栗きんとんを買う為だけに木曽まで行った

木曽大桑の道の駅で売ってる栗きんとんはそれはもう非常に美味い
砂糖の量が少ないのか甘過ぎないから
栗の旨味が口の中でぐっちゃりと広がる

岐阜県の東部に栗きんとんで有名な店が2店程あるけど
どっちも甘過ぎてあまり好きじゃない

大桑の道の駅で売ってる栗きんとんが一番
作ってる店の名前は知らんけど


しかし本当に栗きんとんを買いに行っただけなので写真は1枚も撮っておらず
相変わらず写真無しでの更新が続いてしまっては写真ブログの名が廃るってんで
帰って来てから栗きんとんの写真撮ってみた

ほら
美味そうでしょ?



形のいびつさが手作りの証
よく見ると布巾の模様が有る

布巾で包んでキュッと絞って成形すんだよ
そんな事は誰でも知ってるか

clichan2.jpg

素材の良さが生かされてんだよねー
美味いんだよねー
見た目はドラクエのスライムだよねー


ついつい6個入りを3箱も買ってしまった
3箱買ったと言っても
単に6個じゃ足りないし6個入りしか売ってないしと言うだけの事で
お裾分けの予定とかは無い

栗きんとん代が惜しいんじゃねぇ
目の前に有る栗きんとんを他人に食われたくねぇだけさ
男ってやつぁ変な生き物だぜ 全く


栗きんとんの為に割いた時間
往復約5時間
栗きんとんの為に走った距離
往復約200km
何かすげえ贅沢感


早朝出発なら1時間は短縮出来るんだけどね











  1. 2009/10/22(木) 17:35:04|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古いカメラならでは

長期入院中のF3HP
痺れを切らしてカメラ屋にいつ返ってくるのか問い合わせてみた

したらカメラ屋からメーカーに確認してくれたんだけど
なんと来週の月曜日には何とかって返答

部品の調達の問題かと聞いたら
その通りですと
やはり在庫は無いらしい
ワンオフで作るんだろうなー
だから時間かかってんだなー

古いカメラだから仕方ないとは言えど
溜め息出るな


しかし
補償期間内だから俺の懐は痛まんけど
カメラ屋は大損だろうな
個人で修理出したとしたら3万円程はかかるようだからね

4万円で売ったカメラの修理補償で3万円
可哀想・・・

店とメーカーの取引だともう少し安くなったりするのかも知れないけど
まあそうだとしても店は赤字だわな
俺との商売に関しては


もし俺の使い方の過失を主張されて全額補償を撤回されても
文句言わずに払ったろ
多分撤回されないけど
今まで壊れた事ない部品だし











  1. 2009/10/20(火) 17:48:45|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愚痴しか出て来ねえよ

俺の定休日が
ことごとく潰れている
雨か中途半端な時間帯の些細な急用か
いい加減阿呆臭くなってくるな
  1. 2009/10/19(月) 13:39:17|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・

いやぁ
本当にネタ無いねぇ
そりゃそうだわな
何もしてないもんな
何かしようと思うと他に何か有って何も出来なくなるし
しようとも思わなくなるし


それでもF3HPが手許に有れば写真の勉強も出来るんだけどね
デジカメって勉強せなかん事が少なくていかんね
デジタルコンパクトは掃除するとこも無いしなぁ
暇潰しにはならん

家に居ながらにして色々楽しめる
そんなフィルムカメラが好きさ


いつになったら直るんだろう


バイクもねー
工具全部本拠地にあるから
家を出れんとなると掃除とバッテリーの充電ぐらいしか出来ん
まあ掃除は面倒だから適当にしかやらんけど



そんな俺が最近やってる事
母の世話
洗濯
昼飯
犬の散歩
白い巨塔

部屋汚いけど
やっぱり掃除は面倒だから
適当にすらやらない



別に充実してない訳ではないんだよ
毎日親孝行と言うか恩返しが出来てる訳だし

母には直接的に出来てるし
父には俺が働いてる頃には無かった自分の時間を提供出来てる訳だし
嫌ではないんだよ

ただね
心も体もうずうずしてる


せめて早くカメラが退院してくれればねぇ














  1. 2009/10/17(土) 22:31:44|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は

大叔母のお葬式は
予想以上の作用を俺に及ぼしたね
ちょっと考えれば気付いてたはずの事だったんだけどね

16時までに帰らねばならないという制約以前に
出発時間にも制約が付いた
最速10時出発という制約

そうなるとさすがに大変窮屈なので
出掛けなかった

今日何したかって言えば
下痢して
また下痢して
更に下痢したぐらいかな
あぁあと白い巨塔の再放送を観たのでございます

初めて観たけど面白いね
今さら言う事でもないか











  1. 2009/10/15(木) 20:42:15|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2周年

このブログを始めて
昨日でまる2年経ってた
早いねぇ


いやーミラクルだね
四国行きの延期

大叔母が亡くなってね
俺はお葬式とかは行かないんだけど
父は行く訳で
そうなるともう俺が四国行ってたら本当にマズかったわな
葬式って長いからね
母を長時間放置する羽目になってたかも知れないもんね
まあ俺が四国行ってたとしたら
さすがにそうならない様に何とかしてたんだろうけど


明日は俺の休日なんだけどなー
16時には家におらねばならんので
ちょっと時間の制約がタイトだ
その上未だカメラ直らず・・・
あんまり魅力的なとこ行っちゃうと悔しい思いをしそうだから
ほどほどなとこに行かなかんな

目標を蕎麦と栗きんとんに絞ろうかな
そういうのも良いね
もう新蕎麦も始まってるしね
新蕎麦良いよなー
香り豊かでたまらんよなー











  1. 2009/10/14(水) 10:27:32|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・

今週の四国行きは諦めた
まだカメラ直らんもん

でもまあ結果オーライ
今週は父が忙しそうなのでね

もし俺が四国行ってたら
父はお世話になった先輩の個展や
旧友からの食事の誘いを断る羽目だっただろうから
結局俺が四国に行けない事が全て良い方向に行っている

来週は職安の認定日あるから行けないし
行けるとしたら再来週か
再来週も無理なら諦めるかなぁ
そろそろ寒くなるし
風も強くなるしなぁ
寒くて風が強い日の高速なんて・・・
考えただけでも鳥肌が立つ


等とぼやきつつ
写真を1枚

utsugi.jpg

何て綺麗な形の空洞なんでしょう

何の木か知ってる?
空木って言うらしいよ
真ん中が空洞になってるから空木なんだろうな

ちょっとした悪戯のつもりで空洞の中に小枝入れといた
お菓子の小枝じゃないよ
桂小枝でもないよ
普通の小枝だよ


今日はバイクを少しだけ掃除してから本拠地の剪定を手伝った
本拠地の庭には様々な木が植えられているから結構大変
祖父・父と二代続けて転落事故を起こしている曰く付きの脚立に乗って
一心不乱に枝切り鋏で刈り込みまくった

三代目にしてようやく因縁が解けた様で
俺は転落せずに済んだ


本拠地まではバイクで行った訳だが
バイク乗るの何週間振りだったんだろ
10分の道のりがやけに楽しかったわ

全然乗ってやれてないのに拗ねずに機嫌良くキック二発でかかってくれるエンジン
愛おしいような不憫なような


元同僚と奈良井に行って以降
飲みに行った以外では唯一の出来事が剪定

流石に滅入るね















  1. 2009/10/13(火) 01:20:27|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良井宿のリバーサル写真追加その四

カメラの修理の都合により
来週早々に四国に行ける補償が無いだけに
奈良井宿のリバーサル写真一発目で写真2枚載せた事を後悔している
あん時1枚にしとけば更新楽だったのになー
あくまでも超個人的な目標に準じたボヤキだけど


今日のは何でしょう
よく分からん
けど妙に心惹かれたもの
本編にGRの写真で載せた時には「こんなもん」的な扱いしてたけど
リバーサルで撮った方は嫌いじゃない

narairiv7.jpg

造形的・色彩的には嫌いじゃない
あと苔がね
苔が有るともうそんだけでムラムラする

多分かつては水場だったんだろうな
奈良井宿は水場がちょっとした名物だったから
湧き水が豊富なんだろうな



ところで昨日の深夜もチキンタツタ食った
肴はバナナマンのネタね ユーチューブね











テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/10(土) 01:33:37|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良井宿のリバーサル写真追加その参

チキンタツタ流石に飽きた
しかし販売期間終了前倒しのニュースを見てしまったからうずうずしてる
12月に再販するらしいけどね
つうか完全復活しろよ

台風よりチキンタツタ販売期間終了前倒しの方がビッグニュースに感じる俺は
確実に自然災害平和ボケしてるんだと思う


奈良井宿のリバーサル写真はまだ続く

今日は馬頭観音

narairiv5.jpg

オーラが出てるね~


馬頭観音は峠にあるイメージだな
街道の難所に鎮座してる感じ
でも奈良井宿の二百地蔵のとこは難所って感じはしない
宿場の入り口だからね
ちょっと不思議に思う

なので調べてみた

ほいたらよぉ
馬頭観音を祀るのはよぉ
旅を見守って頂こみゃあみたゃぁなニュアンスでなぁてよぉ
行き倒れになってまった馬を供養しよみゃぁちゅう事らしいんだわ

本来それ用の観音様ではないらしいんだけど
頭の上に馬が乗ってるから
自然と馬に対する供養の象徴になったんだろうね

馬に対する素直な感謝と労りの気持ちの現れだよ
美しいね










テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/09(金) 00:56:50|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良井宿のリバーサル写真追加その弐

一昨日もののけ姫観て
早く四国行かなきゃと思い
来週行こうと決意したのだが
F3HPが手許に無い事に今日気付いた

さすがに来週中に行きたいのだが
いつ直るのかねぇ
ニコンにはカメラ屋を通して特急で依頼してるんだけど

紅葉が始まる前に行っておきたいなぁ



さて

奈良井宿で撮ったリバーサル写真の追加の継続

美し過ぎる光景だ



ちゃんと三脚使って絞り込んで全体にピントが合う様にするべきだったな
惜しまれる


昨日も書いたけど奈良井宿の北端のお地蔵様は200体有る
観光マップに二百地蔵と書かれているからそうなのだろう

個人的にツボなのは統一感が無い事
大きさもバラバラだし
いわゆるお地蔵様も有れば
観音様も有る

いかにも「官」ではなく「民」な感じ

権力の先に有る信仰の対象ではなく
自然な信仰心の現れに
先人の心を感じる事が出来る様な気がして
俺はむずむずする










テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/07(水) 20:33:10|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良井宿のリバーサル写真追加その壱

昨日の深夜
やっぱりチキンタツタ食った
チキンタツタのセット(ポテトもコーラもLに変更が基本)に
スクラッチカードのハズレ4枚でゲットしたチキンタツタ単品
幸せだった

いつもはナゲット単品追加すんだけどね
スクラッチカード様々だったわ

そんな幸せを文字通り噛み締めつつ
もののけ姫を観賞した
もののけ姫は本当に素晴らしい作品
どうやら宮崎駿と俺は自然に対する考え方が似ているらしい



さて

奈良井宿で撮ったと言うか
奈良井宿の郊外で撮ったと言うか
そんな感じのリバーサル写真の現像が上がった

F3HPの巻き戻しクランクの破損と引き換えに撮れた写真達
個人的には結構気に入る写真が多かった


今日は涎掛け?を着用したお地蔵様の写真

でら優しそうな顔



髪が生えてるなどと思うのは不遜である
思ったけど


集合写真

narairiv2.jpg

中段左から3体目のお地蔵様が光っている様に見えるんだが


古い集落には
集落の入り口に地蔵や道祖神が置かれているケースが多い
魔除け的な意図なのだろう

奈良井宿の北側の入り口は
200体のお地蔵様が守備を固めている

軍隊で言うと歩兵中隊規模である


奈良井宿の集落内に入る前にF3HPが壊れたという事は
俺は若干「魔」なのかも知れない

しかしF3HPが身代わりになる程度で入らせてもらえたのだから
「魔」としてのランクは随分低いのかも知れない


しかし・・・
古寂びた美しさ・・・
良いわぁ・・・








テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/07(水) 00:51:25|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失業してからというもの
やたらと飲みに行く回数が増えている

翌日の事を気にしなくて良いという気楽さと
近所にビールとチューハイが期間限定ながらやたらと安い居酒屋があるという心強さと
その居酒屋に歩いて行ける範囲内に傷の舐め合いが出来る友人が住んでいるという哀しさと

条件が揃い過ぎなんだな

腹がヤバい
ポコポコに割れてた腹筋が完全に消えた

嘘付いてもた



さて
水増しも今日限りさ
きっと明日出来上がる奈良井宿リバーサル分でしばらく繋げるさ

今日の水増しはこれ



両親と胡麻擂りドライブに行った時にリバーサルで撮った写真だな

花は基本的に撮らないと言いつつ
彼岸花以外にも有った

あんまり撮るとこなかったから
やむを得ず花を撮ってみた感じだな




ビールとチューハイが安いのもあと二日
明日行く?











テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 23:18:26|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故四国にこだわるか

数日前に沖田浩之の「E気持」の動画を貼って以来
「E気持」がヘビロテ入りしてしまっている
サビの振り付けはマスターした



さて
失業後の目標として
1.ほぼ毎日更新
2.なるべく写真載せる
の二つの目標が有った

しかし家庭の事情でそうしょっちゅう出掛けられないし
出掛けられる日も毎度天気に恵まれる訳ではないし

そんな訳で流石にネタ切れだ

なので四国の時の写真を載せてみる
ついでに何故俺が四国を再訪したいかも書いとく


何度か登場してる橋



橋の奥の方や対岸の森に露出を合せてしまって手前が光で飛んでしまっている
味と言えなくもないかな 言えないか

最近のカメラは測光方式が便利になってて
カメラ任せにしとけばこういうミスはないみたいだけど
俺のカメラではちょっとした不注意で簡単にこういう写真を大量生産出来る

俺はね
この橋の写真を撮り直しに行きたいだけなんだよ
それだけが四国を再訪したい理由なんだよ

もちろん他にも露出ミスの写真はある
でもそれだけが理由の根幹ではなくて
この橋ならもっと色々出来たんじゃないかなって言うね
そんな未練ね

センスが有る人はその場で持てる力を出し切れるんだろうけど
俺みたいにセンスの無い人間は
どうしても後から様々な後悔をしてしまう

もっとこうしてればこの橋の良さを引き出せたんじゃないかなーみたいなね

それにこの写真撮った時は迷子の影響で時間に余裕が無くてね
今度行ったら一日かけたいな


極論すると
四国に行きたいとか高知に行きたいとかじゃなく
この橋に行きたい
そんだけ

もちろんまたこの橋に行って
結局また後悔する羽目になるのかも知れない
季節も季節だから木々の葉の色や草の色も変わりつつあるだろう
そこでがっかりする可能性だってある

それでも俺は行きたい

こういう気持ちは時間と共に肥大化するから
行かないという選択肢は成立しない











テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 00:13:13|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花は綺麗だな

最近
GRで撮る写真が適当感に溢れてる
俺は正直な男だな


奈良井宿で撮った写真の現像が出来上がるのが来週なので
載せる写真が無い

お地蔵様の写真には期待しているのだが


そんな訳で瀬戸・足助間のリバーサル写真で水増し

俺のMacのモニターではアンダーだったのだが
父のPCでは丁度良い色だったので



彼岸花は畑の有る土地なら結構見かける花だが
やっぱり場所によるね
美しく見えるかどうかは


この写真は足助の外れで撮った
前にも書いたかも知れないけど足助はなかなか歴史有る土地

この小川は随分綺麗な形なので灌漑用水として作られた川かも知れないけど
それでもなかなか古そうな雰囲気

どの程度古い川か分からんけど
昔の人達もこの彼岸花が咲き誇る景色を眺めつつ稲刈りをしたのかなと思うと
感慨深いものがあるよね



ここから先はマニアックな歴史の話になるので要注意
この先の話を理解してくれそうな人は
俺の頭の中には二人程しか顔浮かんでないよ

新六郎の子孫と徳川に興味津々の二人ね


足助ってのは三河にあるんだけど
松平家の領土として取り込まれたのは500年弱前
松平家7代目当主清康の頃
家康の爺ちゃんだな

松平清康と言えばほら
森山崩れでしょ
森山崩れと言えばほら
植村家で言うと新六郎の活躍の場でしょ

この森山崩れは
言うまでもなく清康が守山城に攻め込んだ時に起こった事件なわけだけど
この守山攻めの時の松平側の前線基地は瀬戸にあった品野城のはずなんだよ

この頃品野城は松平家の城になってたし
瀬戸から守山なんて当時でも一日で行けたんじゃないかってぐらい近いし
攻撃拠点としてはバッチリ

ほんで当時の松平家の本拠地が有った安城から品野へは
足助経由で行くのが最短
当時の道と今の道が一致する訳ではないと思うけど
瀬戸の成り立ちや足助の宿場としての重要性を考えると
間違いなく道は繋がっていたはず


って事は清康や新六郎が通った道と
俺が通った道とは
結構な範囲でかぶってると思うんだよね

森山崩れの直前に当事者達が通った道
清康がその短い生涯において最後の軍事行動で通った道
そして俺がふらふら走った道
かぶってんだよ

これちょっと興奮しない?


まあ特に調べて書いてる訳ではないから
俺の妄想でしかないのかも知れないけど











テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/04(日) 01:55:58|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

F3入院

写真は無いけど動画は有るよ


3代目F3HPは
幸い購入店補償期間内だったので
軽い気持ちで修理に出した



外れた部品持ってくの忘れてもう一往復

空いてれば30分で行ける道のりも(早朝・深夜ぐらいしか空いてないけど)
混んでいると1時間
2往復で4時間

そして閉じ込められたフィルムを救出してもらうのに1時間

合計5時間

無職の俺としては忙しい日だったな


カメラは他にもGRデジタルがある
しかし一度フィルム再デビューを果たしてしまうと
不思議なものでフィルムで撮りたい一心になってしまう

もちろん発色の良さとかの魅力も有るけど
そんな事よりも
思い通りに撮れないもどかしさで引くに引けない状態になっているというのが
本当のところの様な気がする

あとはシャッター音とか
フィルムの装填とか巻き上げとか
金属ボディの握り心地とか

趣味でやっているからこそ
性能だけでは語れない魅力の虜になる

F3で撮ってるからこそ
E気持ち


http://www.youtube.com/watch?v=1GXJiqdQ-Co








  1. 2009/10/02(金) 22:46:03|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺だって街道をゆく 奈良井宿散歩 そしてまたしてもさらばカリスマ

元同僚達と中山道の宿場町・奈良井に行った
この奈良井という宿場町は
中山道の中でも
特に木曽路と称される区間きっての都会だった宿場町

現在ではもちろん観光地だが
ギラギラした観光地とは言い難い雰囲気の良い町


まずは駐車場から奈良井宿の北端に移動

杉並木を通り抜けた先でお地蔵様の大群に遭遇



リバーサルでも撮りまくったわな

ここはどうやら旧街道沿いらしい


そのまま山の手側を歩き
本日のやらかしゾーン

narai2.jpg

ここでもの凄い勢いで写真撮りまくった

分からん


お寺の門がなかなか良い雰囲気で

narai3.jpg

さあ写真撮ろうと思ったらフィルム一本撮り終えてて
フィルム交換しようと思い巻き上げてたらレバーが壊れた

よってフィルム交換出来ず
本日のリバーサル撮影は宿場内に入る前に終了


気を取り直してGRで撮ろうかなと思ったら液晶画面に容量不足の表示が・・・
SDカード入れ忘れてた
なので本体メモリーのみ
6枚しか撮れない

取り敢えず休憩しようと店に入って五平餅を食べ
F3HPこねくり回すももちろん直らず
店のおばちゃんもガスコンロ壊したとぼやき
軽く傷の舐め合い


五平餅を食した後宿場町を散策
要らない写真を消去しながら写真撮る

奈良井宿の街並

narai4.jpg

道の両側の建物の明暗がはっきりし過ぎて写真撮り辛かったから
F3が壊れた事とかSDカード忘れてた事とかどうでも良かったよね

ただ荷物が無駄に重かったのは辛かった
カメラ・レンズ2本・三脚
報われない負荷は不愉快なだけ

散策しつつも早く帰りたい一心だったわ


どうせ修理に2・3週間かかるんだろうな
10月中に四国再訪したかったがほぼ不可能になったな

全てをかけて写真撮ろうと
生半可ではない覚悟でいたのによ

こんなんで1ヶ月近く時間浪費するんだったら
いっそ会社戻った方が良かったわ

もうどうでも良いよ











テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/01(木) 22:26:24|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。