下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国迷子旅 その八 四日目 午後の部 さらばF3

予約投稿でストックした分なので煩わしい今日の回顧的なものはないです
おめでとう


では昨日の続きで四日目の午後

四日目の午後はね
悲しい出来事が有ったんだよ

ってタイトル見れば分かると思うけどさ
メインカメラのニコンF3HPが壊れたんだよ

この日の午後は足摺岬経由ですんげえ楽しみにしてた樫ノ浦に行く予定だったから
愕然としたよね


トップはF3HPが事切れる直前の写真 足摺岬にて



本当は他にトップに持って来たい写真有ったんだけどね
まあ記念だよ


F3HPが壊れた事によって俺は
走る目的を見失ったよね
ちょっとカッコいい事書いちゃったよね

でもこの後徐々に旅の方向性がおかしな方に行ってしまったのは事実
この日はともかく 次の日からの俺は煩悩の塊
だってモチベーションが保てなかったんだもんよ!

写真も勿論撮り続けたけどね GRで
GRだって良いカメラさ 文句は無いさ

でもね・・・


ところで樫ノ浦は期待を裏切らない良いとこだった
増々惜しまれるわ


では他の写真とメモを基にした旅の記録は
続きにて

[四国迷子旅 その八 四日目 午後の部 さらばF3]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/31(月) 20:19:18|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国迷子旅 その七 四日目 午前の部 雨の四万十川 

四国から帰って来てからクラッチワイヤーを新品に換えた訳だが
ササクレかけてた様なワイヤーに馴れてる俺には感覚が違い過ぎてやりづらい
レバーの位置を変えたりしながら何とかかんとか


はい四日目

ようやく折り返し地点到達だな
この日はなかなか充実しててね
写真多いで~
途中雨降ったから写真撮ってなかったつもりだったんだけどな
失敗が少なかったのかな
主観だけど

なのでまた2回に分ける
今回は意外とリバーサルの写真が多い
気に入った物も有れば何か釈然としないものもあり


まずは霧の四万十川でトップを飾る



前日に泳いだり飯食ったりした場所で撮影

雨降るとこうなんかなと思ったけど
ガソリンスタンドで聞いたらそうしょっちゅう霧が出る訳ではないとの事

運が良いね~


では他の写真とメモを基にした旅の記録は
続きにて

[四国迷子旅 その七 四日目 午前の部 雨の四万十川 ]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/30(日) 20:21:23|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国迷子旅 その六 三日目 四国最良の日 フィルム的には最悪の日 

昨日の高級料亭 美味かったし楽しかったな
お茶の先生に連れて行ってもらったからこそなんだろうけどね
扱い良かったもんな
値段調べてみたけど
自費ではとてもいけません


本日の昼食はお取り寄せした鰹のタタキ
上司に送ったやつと同じ物
やっぱり美味い!
本場本場と言うけれど
本場と非本場でここまで違う物なのかと
正直驚くね

鰹のタタキ大嫌いだった俺が四国にいる間に4回ぐらい食ってんだもんね
本場のタタキは文句無しに美味過ぎるよ
スーパーとかのでも普通に美味い


食い物の話はこれくらいにして
3日目の話ね

まあタイトル通りだよ
すげえ良い日だった
リバーサルの写真は軒並み酷かったけど

しかし敢えてリバーサルの写真でトップを飾る
四万十川上流と檮原を繋ぐ県道にあった橋
何だろ 廃橋とでもいうんだろうか 草が生い茂ってた
すんげえ好き

4kokuriv3c.jpg

川の石ボケ過ぎだろ
ったく

ちなみにPLフィルターってフィルター回して光線のカット具合調整するんだねー
腐り切った写真学生だった俺は全く知らなかったよー
だってPLフィルター高くて買えなかったから使った事ないんだもん!

ちなみに上の写真はフォトショップで補正かけてこの程度です


ではでは
他の写真と四国最良の日のメモを基にした旅の記録は続きにて
最良の日とか謳ってるだけに思い出深い日だったからね
文章が長くなり過ぎたけどきっと心温まる感じだから頑張って

[四国迷子旅 その六 三日目 四国最良の日 フィルム的には最悪の日 ]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/29(土) 20:20:20|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国迷子旅 その五 二日目 午後の部 檮原 カルスト 迷子の魅力

今日は元同僚のお茶の先生に高級懐石料理を奢って頂くのでございます
結構有名(らしい)な高級料亭で奢って頂くのでございます
恐らく私の人生において最初で最後の経験だと思いますので
じっくり堪能したいと思っております

羨ましいだろ庶民共!


そんな訳で夜に更新したいのだがそれも適わずどうしようと思っていたのだが
予約投稿をすればいいんだな

今回の更新分がアップされる頃
俺はグルメぶって高級懐石料理に舌鼓を打っているか
食い足りねえつって駄々をこねてるか
厚かましく夜遊びをおねだりしてるか
どれかだよ


では四国の話に移りまして
迷子後に檮原を目指す辺りからだな
檮原ってのは温暖なイメージの高知県にありながら雪が降る様な山の中
日本のチベットなんて言われたりもするらしい あまりにも言い過ぎだと思うけど

この檮原という土地は歴史的には結構存在感が有る土地でね
特に幕末において存在感を発揮する

まずは坂本龍馬が脱藩する時に立ち寄り関所越えをした土地として有名だな

そして檮原出身の志士としては吉村寅太郎が結構有名な志士だよね

龍馬に先立って脱藩した庄屋階級出身の吉村寅太郎は天誅組の首領となり奈良で戦死
ちなみにこの時寅太郎と戦ったのは譜代大名の植村家
我が友人・河内の出来人の母系の先祖だったりする


では写真
檮原と言えばこれ!の内の一つである四国カルストの写真



これはリバーサルで撮影した写真
朝に撮影した様な雰囲気だけど14時頃撮影


正直言うとね
カルスト内のドライブインだかなんだかみたいな施設に着いた時は
長野に散々行ってる俺は結構がっかりしてたんだよね
大した事ねーなーって

でもね展望台から奥に入って興奮
そこはやっぱり四国カルストなんだよね
石がゴロゴロしまくってるとこは有るし(上の写真の手前にも少し写ってる)
写真にあるように馬鹿デカイ風車はあるし


ただ平日であるにも関わらずすんげぇ人がいっぱいいたのには驚き
車もバイクも多かったー

あと付け加えておくとね
このカルストの帰りに俺は迷子の虜になったね


では他の写真とメモを基にした旅の記録は
続きにて

[四国迷子旅 その五 二日目 午後の部 檮原 カルスト 迷子の魅力]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/28(金) 19:19:19|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国迷子旅 その四 二日目 午前の部 桂浜でのんびり

高校時代の友人と電話で話してて
「無職になったけどお前に返す金はちゃんと確保してあるから」
と言ったら
「え?貸してたっけ?」
と言われ
言わなきゃ良かったと思ってしまった俺は
下衆ですよ


四国での二日目ね
写真多いんでね
2回に分けます

今回は午前の部です

まずはトップ写真ね
桂浜
坂本龍馬好きなら一度は行かねば桂浜



桂浜って普通の海水浴場なのかと思ってたけど違うんだね
確かに波高いもんなー

ちなみに桂浜は高知県では遠足等にも利用されるそうです
でっかい駐車場にいくつもの土産物売り場やら闘犬場やら演芸場やら
そしてそれらの間を通り抜けて階段昇ってまた下ると浜の近くには水族館
ちょっと消沈
でも浜自体はまあね まあまあね
ちょっと海に近付けば邪魔なものは視界から消えるから

アイスクリンは美味かった
アイス嫌いな俺が2個も食った
アイスクリンはね
アイスクリームとシャーベットの中間みたいな感じ


ちなみに今回はリバーサル写真は無しよ
要は桂浜でリバーサルで撮った分は軒並み死亡な訳だな
いつも青空の写真が色おかしいって事はやっぱりスキャナーのせいか?
そうしとくか?


ではその他の写真とメモを基にした旅の記録は
続きにて

[四国迷子旅 その四 二日目 午前の部 桂浜でのんびり]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/28(金) 00:14:07|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国迷子旅 その参 一日目 四国入り

今日は忙しい一日だったな
ハローワーク行ってリバーサルフィルムの現像が出来たので取りに行ってバイク屋行って

リバーサルで撮った分酷かったー  
露出が合ってない写真多かった
デジカメで甘やかされてんだな 俺
ほんでPLフィルター(表面反射を除去し色彩をはっきりさせるフィルター その分暗くなる)を使用していたにも関わらず三脚使うのが面倒でね
絞りを開放にしてシャッター速度を稼いだので被写界深度が浅くなった写真が多くてね
奥行きの有る写真は軒並み手前がボケボケになってしまった
その壱に掲載したのと同じカットの写真なんて特に手前がボケてしまってね
すんげえ残念

三脚使ったのなんてごく一部
三脚使わなかった写真は軒並みデジカメで撮った写真に負けたわな

余分且つ専門的な話が多くて面目ない

ついでに書くと
バイク屋では立ちゴケして曲がったレバー(明日ぐらいにその話出ると思う)を交換して
ササクレ始めてたクラッチワイヤーをリベンジ四国ツアーに向けて交換し
オイル交換した(また熱ダレ対応オイル ペール缶減らんがな)


さてようやく本題
四国初日

まずは室戸岬の夕焼け写真を披露



これはF3HPで撮ったリバーサルフィルムの写真
結構リバーサルの力出せたと思うんだよねぇ
数少ない力出させてあげられた写真だと思う

続きのとこにGRデジタルバージョンも載せるので比較してちょ

その他の写真やメモを基にした旅の記録は
続きにて

[四国迷子旅 その参 一日目 四国入り]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/26(水) 22:33:16|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国迷子旅 その弐 大阪入り

メインキャメラのニコンF3HPが旅の途中で壊れましてね
旅の後半は自暴自棄な旅となりましてね
お金使いまくりましてね
最後の給料が今日振り込まれたのに
今日から貧乏ですよ
親に渡すはずの金に手を付けてたから


さて四国旅を振り返ろう

さすがに記憶が曖昧なので
メモを基に書く

あと
写真の更新は明日からになるので悪しからず


8月16日 日曜日
四国入りする前にまずは大阪入り
生活サイクルの不調により徹夜だったので
さすがに下道だけで大阪入りすんのは辛いと思い
バイクでは初体験の高速やら高速みたいな国道やらを利用
奈良で降りて日本最古の国道・竹内街道を通り大阪入り
奈良・大阪で想定内の迷子になりつつ
我が母校大阪芸大(中退)の横を通りつつ
先日結婚した河内の出来人宅に到着 一泊

大阪はかつて住んでただけに道覚えてると思ったんだけどなー
さっぱりだった
でも奈良で迷子になった時は昔の記憶に助けられたね

ここに至るまで写真1枚も撮らず

ところで
我が母校の横を通った時は感慨深いものがあったね
そういう事は普通成功してる人が思うのかも知れないけどね


大阪到着後は
草履やら小さな空気入れやら大きめの荷物用ネットやら購入し準備を仕上げ
出来人から写真の撮り方について学び(俺本当に元写真学生かよ)
学生の頃の大好物・濁り酒を振る舞ってもらい
出来人夫人お手製の豚丼を食し(でら美味)
さて寝ようかと思い始めた頃にウニロウ侍(ブログやってるから検索してちょ)という男が登場し
四国のアドバイスしてくれた
ウニロウ侍は以前二ヶ月かけて四国八十八ヶ所巡りを成し遂げていたのでね

御陰様で徹夜で大阪入りした上に睡眠三時間で四国入りする羽目になった訳だが
いやでも感謝はしてる
旅の最中にも情報くれたりしたし
道後の良い宿紹介してもらったし
まあ初日からしんどかったんだけど


この日の走行距離 234km
所要時間5時間20分


明日からいよいよ本編やけんお楽しみに













  1. 2009/08/25(火) 20:16:59|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国迷子旅 その壱 まずは総評

帰って来た
観光の予定をいくつか切った為
随分早い帰還となった

地元に帰って来てホッとしてもいる
もうバイクに乗り続けなくてもいいというのも正直嬉しい
寝馴れたベッドで寝れるのも嬉しい
母の体調に変化が無かった事を確認出来た事も幸せ

しかし
現実に引き戻された寂しさもある

四国での日々は早くも夢の様


日付が変わる前に更新しようと思ったんだけどね
飯食い終わった頃に「オイル交換したい」と言って
疲れて帰って来た俺を引きづり出しやがった不逞な友人が居てね
でも俺四国で人の優しさに触れて少し成長したから
嫌々ながら付き合ってやった
そしたら結局日付変わってからの更新になってしまった
ちっ


取り敢えず今回の旅の感想ね

四国は海も川も山も人も本当に魅力的
まあ四国つってもね
高知と愛媛しか行ってないんだけど
気付いてみれば滞在期間の半分以上は高知県内に居たしね
香川県に関しては一歩も足を踏み入れず終いだし

しかしね
高知と愛媛の境目の山の中なんてもう最高
迷子になればなる程楽しい
逆に迷子にならなければ意味が無い気すらする


さてここで写真を1枚公開する

人それぞれの好みは置いといて
俺にとっては至高の1枚である

そして俺が感じた四国の魅力
と言うか高知と愛媛の境目の山の中の魅力が凝縮された1枚だと思ってる

ご覧下さい

gyoushuku.jpg

迷子になったから出会えた光景
迷子にならなければ出会えなかった光景
四国の山中の魅力が集まった光景
俺にとっての桃源郷
その桃源郷で実際に暮らしている人が居る幸せ

写真としての出来不出来ではなく
この素晴らしい光景が眼前に広がった偶然がまた
素晴らしい

そして
こんな素晴らしいものを写真に収められただけでも
四国に行った価値があると思う

それは言い過ぎだ


旅の詳細やら他の写真はまた後日ね



今回の総走行距離2316km
平均燃費は知らない
行動時間は・・・何十時間なんだろうね
使ったお金は予定の倍!
倍になった分は・・・男の事情よ!














テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/25(火) 02:11:40|
  2. 四国迷子旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今道後

現在道後におります
宿のパソコンを借りて近況報告だけしておきます
写真は面倒なので無しです

徳島上陸後高知県の室戸岬に行き
二日目に同じ高知県の梼原に行き山村満腹コース
三日目には梼原と愛媛県大洲の山中で4時間迷子になりつつ四万十川を満喫し
四日目には高知県の足摺岬でカリスマF3HPが壊れ(フィルム4本残して)
五日目には高知県の樫の浦の絶景を楽しみ
六日目には愛媛県の宇和島でピグモンに遭遇し
七日目には愛媛県の道後で愛媛を堪能した

全然計画通りにいってない!
早くも2日目から狂い始めてる
5日間高知だよ
更に今日高知戻る予定だよ
高知最高だよ
一周なんてもったいない
半周じっくりの方が楽しそう

とは言えどね
F3HP壊れたんでね
正直やる気失くしてるけどね
あとテントがね
もう嫌
海辺のキャンプ場なんて暑過ぎて寝れんし

松山もなんかいいしなぁ
どうしよっかなぁ



愛媛っていう地名の由来は古事記かなんかに出てくる神様の名前なんだけど
意味合いとしてはそのものずばり「エエ女」
はぁ・・・・・
はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ビックリするぐらい可愛かったわい!!!!!!!!!!!
  1. 2009/08/23(日) 07:15:47|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェリーだす

フェリーに乗ってるんだす



興奮するだす



携帯からだす



画像の載せ方が分からんだす
  1. 2009/08/17(月) 08:46:07|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

行ってきます

遂に出発の朝

って
寝とらんがや

ぐだぐだ生活が祟って不眠
眠いのに不眠
俺に寝酒は通用しない
生活のサイクルのみがものを言う


では五分刈りにした後に出発します

いざ!











  1. 2009/08/16(日) 05:02:46|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ明日出発

最後の準備
下着の追加とF3HP用のフィルター
夕焼け撮影用のレリーズ(シャッター押すコード)
アルミマットを購入
あと父にテント借用

存外大荷物
なので開き直って椅子も買った

あと
職場でお世話した正規従業員の若者がフィルムくれた
有り難いねぇ

フィルム計7本
十分だな
枚数にして252枚
やっぱ少ないな
でも現像代まで考えると自費での追加は不可能だな


最近近所の居酒屋が
ビールを随分安くしているので
飲みに行く回数が増えてしまって・・・
今日もちょっと酔っぱらってまーす


では四国に行って来ます
まず明日は最初の目的地
大阪市城東区


当初予定していたルートはしんどそうなので
急遽変更
高速は使わない主義なのだが
ほぼ高速と言える東名阪と名阪国道を使う

東名阪は有料だけど500円ぽっきりの明朗会計
名阪は高速みたいだけど無料
この2本はETCへの劣等感を感じずに済むから有り

その後天理から南下して
日本最古の官道である竹内街道を通り
母校(卒業してないけど)大阪芸大近くを通り
学生時代住んでいた町を通り抜けつつ
北上して大阪市内に入る

目的地優先で考えるとすんげえ無駄
でも無駄のない旅など旅ではない
ただ単に移動プラス観光なのである


良い事言った!

では!

気が向けば旅先でも更新するかもね














  1. 2009/08/16(日) 00:03:39|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備進んでる

XL250S本日退院
ブレーキシュー前後とも交換
リアホイールのベアリング修理
シフトレバーオイル漏れ(知らなんだ)修理
オイル交換(熱ダレ対応オイル)
ハロゲンバルブ予備購入
針金とタイラップおねだり(無料)
工賃併せて合計2万円弱
全ての不具合解消!

ブレーキワイヤーテンション張りまくれるし
リアブレーキかけた時の違和感も無くなったし
たまにシフトの入りが悪かったのも解消したし
いやー万全だね
ブレーキシュー交換してもなおブレーキが利かない所が可愛いよね


非常食の準備もしたのだけど嵩張るな
ウィダーインゼリーのパチもんとチキンラーメンのパチもん買ったんだけど
ちょっと量多過ぎたので
大分食った
腹一杯


困ってるのが着替えと寝袋
日数分持って行くと嵩張るけどコインランドリー行くの面倒臭い
折角寝袋小さく潰せるアイテム買ったんだからカバンに入れたいけど
小さく潰しても結局嵩張るから邪魔臭い
でも小さくした状態でカバンの外側に括り付けるのもねぇ


いつものバイク屋でタンクバッグ借りたから
合羽や地図は良いんだけどねぇ・・・


いやぁ参るわ















  1. 2009/08/15(土) 01:29:45|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時間が

無いね
思ったより
余裕かましてたらいつの間にかもうすぐ旅立ちの日ではないか

寝袋買ったしドリンクホルダープレゼントしてもらったし
元上司からのプレゼントのリバーサルフィルム届いたし

あ!
レンズ買い忘れた!今のレンズじゃ85ミリが最大!望遠が無い!
ひえー
まあ良いや

あ!
ロープ買い忘れた!カバン括り付けなきゃいけないのに
んー
友人に借りよう
ええか?
お前だよ

あ!
荷造り全くしてない!

明日は本拠地にて和尚さん担当官を務め
国民健康保険の登録に行き
ついでにカメラ屋行ってGRの予備バッテリーでも買おうかな
F3の電池も買わなかんな

明日は基本家におらねばならん日だから近場で済ませれる事しか出来んな
そういえばバイクも明日だな

明後日オイル交換かー

何か面倒くせー










  1. 2009/08/14(金) 00:17:14|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揉み消す様に

昨日書いた記事を揉み消す様に
酔っぱらってる俺が何か書きますよー

昨日書いた記事ってよ
派遣切りとかそんなんに関しての総括的な感じの内容になるのかと思ったのによ
全然だね

まあこの場で敢えて総括するならば
ハリボテ経済大国の日本にはよ
人身御供が必要って思うんだな
人身御供だった俺が言うんだからそうだと思うよ
人身御供になりたくない人は
人身御供にならないようにしなきゃ駄目
つまり最初から正社員になれるとこいかなきゃ駄目って事
まあ皆が皆正社員で働く事は出来ない訳だし
正社員だって切られる時は切られるけどね


生きて行くって事は楽じゃないよね
頑張れや!

俺はいよいよ間近に迫った四国一周に
正直ビビってるよ
しんどそうだもんなー

今日ブレーキのオーバーホールとベアリングの修理してもらいにバイク屋行ったんだけど
順番待ちしなきゃいけなかったので代車借りて帰った
ジョルノ!
クソ原チャリだー!
すげぇ恐い!
前に代車で借りたスズキの原チャリの方が良かったわー

バイク屋行った後母方の祖母に会いにいき
祖父の墓参りに行って来た
久し振りの墓参りは
なんだか爽快
じいちゃんサボって御免ねー
そんな事よりじいちゃん
母さんの事頼むわー
自分の娘でしょ 奇跡の一つでも起こしてよ
ばあちゃんあんなに元気なのにさー
自分の娘の心配してるばあちゃん見てたら
居たたまれなくなってまったがね
あん時汗だくだったで良かったわ

ばあちゃん本当に元気
91歳にして未だに自転車で買い物行くのが大好き
ばあちゃんの為にも無事に四国から帰ってこななー













  1. 2009/08/13(木) 01:24:32|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪の友人の結婚式に行って来た

大学の友人の結婚式に出る為
2泊3日で大阪に行って来た

下の方に一応写真あるでよ


大阪に行くのは6年振り
友人達に会うのも6年振りかそれ以上振り

昔睦んだ友人というのは良いもので
全然久し振りという感じがせず
妙に良い気分だった

大阪の街の雰囲気も・・・
何か良いなぁ


この度結婚した友人は親の跡を継いで写真屋を営んでいるのだが
なかなかの出来人の様で
大阪在住の友人らの証言から察するに
カメラマンとしてだけでなく 経営者としても優れた手腕を発揮している様だ

「河内の出来人・K写真館中興の祖」
と 戦国時代好き受けしそうな賛辞を贈ってやっても良さそうな感じだな


ところでこの河内の出来人が式を挙げたのは太閤園という会場だったのだが
ここは随分と格式が高い会場だそうで
共に出席した友人らは
「大阪でここで式上げた言うたらそら大したもんでおまんねん」(堺のデコ助)
「ワテが知っとお限りでは最高ランクの格式の会場でおまんねん」(インポ知らずの予感の男)
と言っていた
さすが河内の出来人だな

嫁さんもかなりの別嬪さんで
これまたなかなか格式が高い感じでね
さすが河内の出来人だな


ちなみに堺のデコ助とインポ知らずの予感の男の嫁さんも別嬪
お泊まりしに行った時の為に付け足すけど


最後にこの場を借りて一言
俺のブログで俺が書くのに借りるもクソも無いんだけど

河内の出来人の嫁さんへ
河内の出来人をしっかり支えたってちょおよ
意外とデリケートだでよ
すぐ調子に乗る男はよ
調子に乗せるとよお働くもんだでよ

河内の出来人へ
ええ嫁つかまえたな
果報者めが
16日の件ちょっとでも嫌なら断ってちょおよ



なんだか
身内ネタな感じの事ばかり書いてしまって
当事者以外の人達に対して大変申し訳ない
普段なかなか顔を合わせられない人達の事なので
ついこういう場でこんなことしたくなってしまう
俺の大阪の友人らへの愛情を汲んでもらって
勘弁して頂きたい


さて
写真ブログなのでそろそろ写真を載せたいと思うのだが
赤の他人の結婚式の写真を見て誰が喜ぶのかと
友人以外の人達の事をようやく気遣って
太閤園の立派な庭園で撮った写真を載せる事にする



















GRのマクロは侮れないな


semi2.jpg
  1. 2009/08/10(月) 00:50:26|
  2. 番外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

適当発言鵜呑みにされる

職場でもの凄い適当な事ばかり言って日々楽しく過ごしている

例えば

バンド経験者達に「クリームのコピーバンド組もまい」と声を掛け
練習しろ練習しろと散々口うるさく言い続けて煽り続けた結果
みんなやる気になって各々自宅で練習して盛り上がったところで
「言い出しっぺなんだからスタジオ手配してよ」
との上司のお言葉に対して
「え?本当にやるんですか?」
と答えてみたり

とにかく数えればキリがない程適当な事を言い
相手が乗って乗り切ったところで落として楽しんでいる


しかし
最近適当発言を鵜呑みにされたまま
引っ込みがつかない事がちょくちょくある

今日
退職に向けて
意外と仕事が出来る俺がかつて作成した報告資料を処分していたら
課長が
「それ何の資料ですか?」
と食い付いて来たので
「課長がうちの課に来る前にやってた改善活動の資料です。欲しいっすか?上げてもいいっすよ」
と言ってみたら
散々吟味して質問して来たので
これは面倒だと思い
「古い思い出っすわ」
と言いつつ奪い取ってシュレッダーにかけようとしたら
「僕にとっては新鮮ですよ。有り難く頂きます」
だと
「はあ」としか言えんわな

あいつ
俺が会社に残れる様に散々人事部に掛け合ってくれてたし
相当俺の事好きっぽいから
思い出の品が欲しかったんだろうな
可愛い奴だぜ
東大卒ってのが低学歴な俺には気に喰わないけど


これまた今日
「俺の餞別と四国ツーリングの激励を兼ねて一口フィルム一本から受付中!」
と もちろん冗談で言っていたら
数名が名乗りを上げてくれてしまって
想定外だったので
「え あ え?え?本当に?冗談なのに?」
などという具合に動揺してしまった

まあリバーサルフィルムはお高いので
有り難く頂戴するんだけど

ちなみに名乗りを上げた人達の中には
かつてバンド話で被害に遭った人が2名
懲りんな

うちの工場は契約社員が全員切られるというのに
うちの課だけでも結構な人数が切られというのに
俺だけこんなんしてもらって良いのかしら


俺の事大好きな課長にも一口フィルム一本・・・
試しに言ってみようかな














  1. 2009/08/04(火) 10:57:28|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮眠前にふらり

世間より早い夏休みも終わり
今晩の夜勤から仕事始め
再来週で自由の身になるけど


今日はあまりに天気が良く
久し振りに天気が良く
夏休みが終わった途端に天気が良く
取り敢えず何でも良いから写真撮ろうと思い
小一時間程ちんたら走ってみた
俺が走ったんじゃないよ
もちろんバイクだよ


imai.jpg

同じ県内にもこういう風景がある事が嬉しい

この写真の辺りは愛知県と岐阜県の境目の辺で
それではあまりに範囲が広いからもう少し絞ると
美濃国東部と尾張国東部の境目でござる
昔ながらの街道の面影を残す土地でござる
道狭く 昔造りの家屋残り
良いとこなのでござる

しかし
道幅の割に交通量が多く
しかもカーブが多い故
嫌な道でござる
車とすれ違う時など
当方バイクであるにも関わらず路肩まで追いやられながらの走行でござった

近辺の地名から察するに
尾張から美濃東部へ塩を運ぶのに使われた道ではないかと思う


散々道の話をした割には
上の写真に道が写ってないね
今気付いたよ











テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/03(月) 13:26:05|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の夏休み

俺の夏休みは
バーチャル四国ツーリングで終わってしまったようだな

ルートの検討を継続しているのだが
我が家から我が家まで12日間の予定となってしまいそう
四国の道は時間の割に距離延びなさそうだなー
goo地図のルート検索ではそんな感じ
もっとも
歴史好きの欲求も満たしてくれる四国なだけに
ちょいちょい普通の観光入れてるからってのもあるんだけどね

ただ一つ気がかりなのは
母の世話を父一人に任せ切って12日も家を離れる事
母も心配だし父も心配
折角の機会だから我慢してもらいたいってのも本音だけど
申し訳ないってのも本音
まあ我慢してもらうんだけど

あとは気がかりな事と言えば
やっぱりバイクだな
ちゃんと自走で帰って来れるか心配











  1. 2009/08/02(日) 03:06:25|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。