下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胡麻すれず

先日のブログで
明日は仕事納めだの忘年会だの胡麻するだのと書いていたが
欠勤した

なんやかんや有りまして
仕事より親を優先した
社会人である前に息子なんでね
親孝行出来てない分はね
こういう事で穴埋めしないとね


ついでに応急処置だったトイレの配管交換した
快適♡
スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 00:50:00|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厄年って31歳だったっけ?

と、確認したくなる程
今年は散々だったな

母の病気の進行っぷり、交通事故、犬のヘルニア、そこそこ俺にも影響のあった不景気、友人の犯罪、大した事は無いけど父の目の病気、今日はトイレの配管がイカレポンチで大噴水で床上浸水状態

年が変われば何か変わるのかな?
と、期待を込めて考えたのは今まで生きてきて
今年が初めてだ

今までは
年が変わればカレンダーが変わるだけとしか思ってなかったからね


まあそうは言っても趣味に関してはかなり充実した年だったからね
まんざら悪い事ばかりでもなかったけど


いやしかし持つべきものは友だな
トイレ直したつもりでいたのに噴水再発で
最終的にはやたらとそういうのに強い友人に直してもらった
ついでに軽く愚痴りつつ


さて明日は仕事納め
今年初めて会社の忘年会に出席する
もちろん出席する気になった背景には不景気がある
胡麻するぞ~い
  1. 2008/12/25(木) 21:44:27|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪山に行きたい

やばいやばい
自分で設けたルールを破ってた


どうも
M-1を最初から最後まで見たのは今年が初めての俺です
一番印象深かったのは上戸彩の二の腕なんだけどね
正直上戸彩を見直したな


この冬の確かな更新予定
それは雪山だな

JRの中央線の普通列車に乗って
大好きな木曽を訪れたいものだ
んで
雪と戯れつつ写真を撮る

想像するだけでもハッピーだな
想像の中では寒さ感じないからな

しかし日帰りで行ける距離でないといかんな
どうせ年末年始なんていきなり飛び込んで泊まれるとこ無いだろうし

それに
スキー場でも雪がちらほらしてる程度だろうに
どこに行けば気軽に雪と戯れる事が出来るのか

日帰り可能な距離で雪満載
あるのかな?
  1. 2008/12/22(月) 20:01:31|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メーター直った

先週のラストあんな事書いておきながら
写真の更新は無い
感度を上げてだ何だと書きつつ
そんな事する気にもなれず
帰りに夕焼け撮ったけどいまいちで・・・

そんな事よりもだね
メーター直った
結局本体じゃなくギアだった
今回はなんか外れてた
ギアがベースから外れてる感じだった
溶接してもらって直った

やっぱメーター動くと気持ちいいね
  1. 2008/12/15(月) 10:08:17|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明け前

一ヶ月近く前の早番の出勤時
近道で使う堤防の道で
朝焼けが綺麗だったり
川面から立ちこめる蒸気が幻想的だったりでなかなか良かったので
次の早番で写真を撮ってやろうとワクワクしていたのだが
一ヶ月という時の進み方は大きく
今週の早番では
出勤時に堤防を走る頃というのは
朝日を拝むにはまだ早く
そもそも写真を撮るには暗過ぎて

朝日が輝く頃には名古屋市内のビルに挟まれた道をムキになって走っている


そんな訳でこんな写真しか無い



何が何だか分かりませ~ん

だいたい暗過ぎて感度(ISO)を400にしてようやく何とか撮れる程度
しかし俺としては感度が400である事が非常に不本意である
出来れば使いたくなかった
勝手な俺のイメージでは
感度100以下=硬派
感度400以上=軟派なのである

本当は腕の無さを画質でカバーしたいから400以上を避けているだけである

明日は開き直って感度を目一杯上げてやろうかとも思っている
しかしその場合
粒子の粗さを誤摩化す為にサムネイルより小さな写真での掲載となる

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/11(木) 21:34:29|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ交換

タイヤ交換した
リア

今までのはオンとオフの中間みたいな感じのトレイルウィングというタイヤ
メーカーはブリジストン
今度のはED04というタイヤ
これもブリジストン
EDって勃起障害みたいだけどエンデューロの略だろう
ブリジストンのホームページで調べたところ
ブリジストンのエンデューロ用タイヤとしてはもっともオン寄りのタイヤとの事
とは言えエンデューロ用のタイヤの仲間

俺には必要無さそうなタイヤだ

しかし店を出る時おやっさんから喰らった言霊が頭にこぎりついてる
「このタイヤでしばらく走ってたら林道行きたくなるよ」

根拠は不明だが
単純な俺は素直に林道行きたくなってるから恐い
バイク屋から家まで10分程走っただけなのに
しばらくって程走ってないのに

久し振りにトロトロ走って来ようかな
  1. 2008/12/08(月) 21:04:00|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッテリー

どうも
バイクに鍵さしっぱなしで仕事してた俺です
バイク停めてあったのは
誰でも入れる無料の市営駐輪場です
日本は平和です


最近
走ってる最中しかウィンカーが点滅しなくなってきてたので
仕事行く前に充電してみた
購入後初である

ウィンカーのスイッチを入れてから
点滅し始めるまでタイムラグがあったけど
こんなものかと思って乗っていた
充電後は意外とタイムラグが無くなっていた

信号待ちの時など
ブレーキかけてるとウィンカー消えてたけど
それもこんなものかと思ってたけど
これも解消した

ニュートラルランプの自己主張も結構強烈

購入当初の電装系の状態を全く覚えていなかったので全てが新鮮だった
まあ覚えてなかったと言うより気にした事が無かったけど
バッテリー上がってもエンジンかかるしね
本当に気にしてなかった

バッテリーがちゃんとしてれば
6Vつってもそこそこのもんなんだな

ちなみに充電器は俺が生まれる三ヶ月前に我が家に来たらしい年代物だ
28年前のバイクに
31年前の充電器
そして俺は31歳
みんな同年代

基本的に古いものが好きなのは確か

ここ数年毎年冬になると着てるデッキジャケットという米海軍のアウターも
55年程前のヴィンテージもの

最近は買ってないけど
ヴィンテージのジーンズも好きで
一番古いのは54年前のもの


興味無い人からみればガラクタまみれ
俺にしてみれば宝物に囲まれた生活
そこそこ幸せ

かと言って充電器はたまたま父が持っていただけの話であって
こだわりの逸品ではない

充電中何も表示してくれないので
どちらかと言うと不便だ
  1. 2008/12/03(水) 00:02:31|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。