下手が横好き

下手糞が横好きで撮った写真の数々。下手過ぎwwwとか言わないでね。自覚有るんだから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その六 乗鞍下山編

その六とか言ってさ
あんま写真無いんだよね

まあ取り敢えず下山途中の写真一枚目
なかなかダイナミックな雲だったので




普段どんなに急いでいても
まず走る事のない俺ですが
下山だけは走り続ける
走ると危険ではあるが
これがまあ楽しいから仕方ない

岩から岩へ飛んでみたら意外と岩が動く事もある
雨の中苔で滑る事もある
砂で滑る事もしょっちゅう
でも楽しいから仕方ない

しかし楽しいのもちゃんとした登山靴を履いた上での話だな
今回は登山靴じゃなかったから往生こいた
一番酷使する親指が全く守られてなかった
すんげえ痛かった

走り続ける事何分かしら
あっと言う間にまともな登山道を抜けて山小屋に到着
下界より割高な水を買って残りのハムサンドを食す

そんとき座ってたベンチから適当に撮影

norige2.jpg

この頃には帰りの事ばかり考えてたな
こんなに疲れてバイク乗るのやだなぁとか
19号が混む前に帰りたいけど無理だなとか
渋滞避けて遅めに帰ろうかなとか

まあ
疲れましたわ

でもまた行きたいな


俺は今までアンチ乗鞍だった
標高2700mまでバスで行ける山なんていかんですよと思ってた
でも認識が変わったな

確かに標高2700mまでバスで行けて
途中まで砂利道が整備されてるけど
山の魅力が損なわれていないと言うか
ちゃんと自然の良さが守られてる
守られた上で初心者やお年寄りに優しい山な訳だから
素晴らしい山だと思う
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/29(月) 13:24:04|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その五 乗鞍登山編 頂上 剣が峰の巻

夜勤のだるさに負けて更新さぼってもた


はいいよいよ頂上編ね
まずは頂上から見た権現池ね
蚕玉岳から見え始めて剣が峰の頂上で見下ろせる池ね
火口付近にあるんだな
でもどこが火口か分からんかった



正直泳ぎたいよね


頂上に着いたのが午後12時半頃だったかな?
乗鞍の頂上で昼飯を食したい!と強く願っていた俺は
カムスさんで作ってもらったサンドイッチを頬張った
海抜3000mでのランチ
最高なのである

オーナーさん
卵サンド美味かったです
滅茶苦茶美味しかったです

ハムサンドも有ったのだけどお茶が無くなってしまったので
それは少し下ったとこにある山小屋で飲み物を買ってから食す事とし
頂上ランチは卵サンドのみで堪えた

ちなみに
前日の食べ過ぎ飲み過ぎにより
ペンション出発までに数回トイレに籠り
オーナーさんのご厚意で正露丸を頂き
その上での海抜3000mでのランチである

日本酒は大好きなのだが
翌日必ずと言っていい程緩くなるのである

他にも写真有るので
宜しければ続きページへ

[夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その五 乗鞍登山編 頂上 剣が峰の巻]の続きを読む

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/25(木) 10:47:35|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その四 乗鞍登山編 富士見岳~蚕玉岳の巻

今回は写真少ない
続きページも無い

さて
魔王岳を後にしていよいよ主峰・剣が峰を目指した
バスターミナルを横切って登山道へ
ちょっと歩くと剣が峰への道の途中に富士見岳ってのがある
気軽に登れるワイルドな道に魅了されて登っておいた

そして頂上から見た景色



見えているのが何山達なのか分からない
雲が多くなってきてるね


富士見岳は2818m
俺何人分とかはいらないね

norifuji2.jpg




富士見岳を気軽に登って気軽に下って
整備された砂利道を歩き
山小屋の横を通リ過ぎると山らしい道になる
しばらくは良かったけどね
すぐにしんどくなった
俺の体が鈍り切ってるのは勿論だけど
結構急なんだな


して
ひいこらひいこら歩いてると蚕玉岳の頂上に出る
海抜2980m

norifuji3.jpg

頂上と言っても道がちょっとこんもりしてるだけって感じだ


次回はいよいよ主峰剣が峰
勿体ぶってるけど蚕玉岳からすぐ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/22(月) 18:10:25|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その参 乗鞍登山編 魔王岳の巻

やあ
とうとう乗鞍ツーリングの主目的であった乗鞍登山編だよ
タイトル長過ぎだね


さて乗鞍岳

3000m級の山をいくつか登った経験が有る
自称山男(山未経験者に対してのみ使用する自称)の俺は
バスで頂上近くまで行けて
1時間半で頂上に行ける乗鞍岳を小馬鹿にしていた
草履でも登れるわーいぐらいの気持ちだった
だからバイク乗る時いつも使ってるパタゴニアの自転車用バッグを背負い
飲みかけのペットボトルのお茶を持ち
いつも履いてるレッドウィングのアイリッシュセッターで登り始めた
1時間半後に後悔したね


今回はそんな後悔をする前のお気楽ムードで登った1峰目の魔王岳
乗鞍岳ってのは山の総称で
乗鞍岳は23の峰(23凸凹)で構成されてて
その内の1つの魔王岳に最初に登った訳だ

下の写真は頂上付近
左の岩場が頂上で右方彼方は北アルプスの穂高だね



写真では分からないと思うけど
若干よじ登り系の岩場
だからか何か分からんが登らずに引き返す人が多かった
俺が行った時は頂上に誰もいなかったので
頂上の向こうで飛んだり跳ねたり走ったりしてはしゃいでおいた


魔王岳の他の写真は続きにあります
[夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その参 乗鞍登山編 魔王岳の巻]の続きを読む

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/20(土) 23:42:21|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その弐 乗鞍高原フラフラ編

日が経つにつれて
写真の数々を見れば見る程
腕の無さを痛感する
なんでもっとじっくり冷静に空間を切り取れないのかと

ところで液晶画面て目線の高さによって恐ろしく色合いが変わるね


さて愚痴はほどほどにして乗鞍高原フラフラ編
あざみ池の別アングルね
空を重視して池の向こうの林を殺し気味ね



他にもアップしようと思ってた写真数枚有ったけど思いとどまったね
いつか気が向けば場繋ぎで使うかもね


滝の写真や他の池の写真やペンションの感想等もあるので
興味が有れば「続きを読む」をどうぞ
[夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その弐 乗鞍高原フラフラ編]の続きを読む

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/19(金) 23:55:14|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その壱 概要編

どうも
自称晴れ男の俺です
筋肉痛です

夏の間XL250Sちゃんとどこにも行けなかった悔しさをぶつける為に
まだ怪我が癒え切っていないにも関わらず乗鞍へ・・・

乗鞍良かった
とても良かった
ただ全般的にのんびりし過ぎて時間が足りなかった
お金が足りてればもう一泊しても暇じゃない程度に楽しめたんだろうな


下の写真は今回の自己満1等賞写真 
乗鞍高原の一の瀬園地にあるあざみ池にて



白川郷の時の自己満1等賞写真と同じ様な感じだな
俺きっとこういうの好きなんだな


しかしいざブログとなると写真撮り過ぎたし書きたい事も多いし
どう載せれば見る人も書く人もしんどくないかと考えると既にしんどい

一気には無理なので数日に分けようかと思う
取り敢えず今回は旅の概要を

概要は「続きを読む」にて
写真何枚かあります
例によってサムネイルです
[夏の悔しさをぶつける乗鞍一泊ツーリング・その壱 概要編]の続きを読む

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/18(木) 13:10:47|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざ乗鞍

明日から一泊の予定で乗鞍高原に行って参る
乗鞍の絶景を拝めるかどうか
もし明日明後日が晴れなら俺は晴れ男って事でいいね
  1. 2008/09/15(月) 20:23:54|
  2. 写真無し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぽつんと

昨日の写真の自己満度の高いものを



岩のでかさがよく分かる

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/14(日) 00:08:06|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハビリプチツーリング

本日も全てサムネイルでござい


先日の煩悩まみれBBQの舞台の更に上流がどうなっているのか気になってた
って事で来週の一泊ツーリングに備えてのリハビリも兼ねて行ってきた

俺の家からだとひたすら山の中を走って香嵐渓まで行ける
交通量も少なくて快適でしかも景色も良い
何度も道に迷いながら楽しく走りつつ香嵐渓到着

BBQやったとこを通過してしばらく走ってたらこんなとこ発見した
心奪われたね

rhb1.jpg

橋を渡ってすぐに道が途切れた
歩いて行く事は出来たけど面倒なのでやめた

rhb4.jpg

いやしかし相変わらず絵になるね~タンクピカピカだね~お帰りよ~

ちなみにXL250Sちゃんは絶好調だった
雨の中放置されてたので錆はかなり増えてたけど
一ヶ月半に渡って放置されてた割にはエンジンも一発始動
なんも不具合無かった
トリップメーターか?あれのつまみが取れたけどね


この後適当に走ってたらなかなか良い感じの山村に出た
そして良い感じの田園風景発見

rhb5.jpg

良い感じの橋も発見

rhb6.jpg


三河の山奥って侮れないな
何とも言えない風情溢れる山村が点在してる
いつか時間をかけてじっくり走り回りたい

とか言ってる割には山村の景観写真は1枚も撮ってないな

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/12(金) 22:18:59|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと退院

XL250Sちゃんがやっと退院出来た
綺麗になってたな~嬉しかったな~
バイク屋から家まで乗っただけだったけど楽しかったな~

でもタンクとシートとミラーばかり綺麗になっててちょっと違和感
フェンダーとサイドカバー磨けば少しはマシになるのかしらん
特にタンクはピカピカになり過ぎ
分かってた事だから不満とかは無いんだけど
以前のくたびれた味が無くなってて残念

しかしちょっと前の雨ラッシュの中雨ざらしになってたXL250Sちゃん
至るとこに錆が・・・特にハンドルとキックが酷い

早く綺麗にしてあげたい気持ちとは裏腹に
当分そんな時間が取れない現実
だって乗りたいもんね
  1. 2008/09/10(水) 21:07:12|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香嵐渓でBBQ

愛知県が誇る名勝に香嵐渓ってとこがある
散策に来る人
バーベキューやりに来る人
釣り人
結構な人気スポットだ
紅葉の時季なんてわんさか人が押し寄せる

そんな香嵐渓でBBQしたのだが
穴場狙いで人があまり来ないとこに行ったつもりが先客がいて場所が確保出来なかったので
狭っくるしい山道を走り続けてもはや釣り人すら見かけない程の上流で更なる穴場を発見
本当に素晴らしい穴場だった

そんなロケーションも手伝ってなかなか盛り上がったが
そんな楽しい模様を報告しても誰も喜ばないと思うので
写真を淡々と載せる

サムネイルですのでクリックして拡大してみて下さい


結構荒々しい流れ
中央の岩には水難事故覚悟で渡らなければならない
実際1人流されて水難事故になりかけた

as2.jpg
頭上に虹
本当に真上
アーチじゃないってよりほぼ反ってた

as3.jpg
良い雲がこんにちは

as4.jpg
西日に染まりかける岩
分かりづらいね


若いお姉ちゃん達も居たので煩悩に負けまくってあんまり写真撮らなかったけど
それでも先日の開田より楽しく写真撮れた

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/08(月) 00:56:14|
  2. 愛知だって
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XL250Sちゃん・・・

降りるのか降ろされるのか
どっちなんだ


まだ退院しない我がXL250Sちゃん
タンクの塗装がまだ終わらない
雨が続いて滞ったらしい
雨の日は色合いが変わるから塗装しないらしい

明日休みだからどっか行こうと思ってたのに
残念だ

来週の休みには乗らなきゃまずいんだけどな
再来週泊まりがけで遠出予定だからね
もう休暇ねじ込んじゃったしね
グチグチ言われながらね


体完治してないけど大丈夫かしら
  1. 2008/09/04(木) 00:29:22|
  2. XL250S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恒例の水増し

一体何を狼狽えているのか


はいはい
毎度恒例の水増し写真

開田高原のとある展望台から見た木々に囲まれた田んぼ
写真の中央ね
なんか不思議な感じでしょ?そうでしょ?そう思うでしょ?
俺はこの田んぼが大好きなんんです



田んぼの辺を拡大
サムネイル表示です

ka200808o6.jpg

いやー良いわ


ちなみに先日の開田ドライブでは前回載せた御岳山のあんな様な写真と
今回のこんな様な写真ばかり何十枚も撮った
なので改めて写真眺めてて何が何だか分からなくなっている

気分次第ではちょっとアングルが違うだけの写真での更なる水増し更新をする恐れがある

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/02(火) 03:05:48|
  2. 長野にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。